奇々怪々 お知らせ
           
  • 10/1 9月度怖い話グランプリを決定し、殿堂入りを追加しました。

ヒトコワ

琥珀さんによるヒトコワにまつわる怖い話の投稿です

本当に怖い人
短編 2021/04/23 14:53 2,063view
これは私が本当に体験した話です。嘘は一切ありません。外回りの仕事をしている私は自動車を運転をしている時間が長いです。あまり気が長い方では無いのと、自分の運転技術を過信しているせいか、ノロノロ運転や要領の悪いドライバーを見るとイラッとしてしまいます。煽り運転はしないのですが、あまりにも邪魔だと一車線でも強引に追い抜いたりはします。

ある日いつものように運転をしていると白い軽自動車がフラつきながらノロノロ運転をしていました。後ろからイライラしながら軽自動車を見ているとガラスにスモークが貼ってないようなので車の中が丸見えです。
どうやらスマホを見ながら運転をしているようでした。追い抜きたかったのですが、一車線の上に反対車線は軽く渋滞をしており無理でした。信号で止まった際にバックミラー越しに軽自動車の運転手と目が合いました。若いメガネをかけた線の細い男性でした。私はその顔をグッと睨みつけていました。

信号が変わり軽自動車が進み始めると、さっきよりかはスムーズに走ってように思います。
「睨んであからさまに不快感を示した事が良かったな」と思って暫く走っていると、前方に踏切が見えました。

軽自動車は一旦停止して踏切を横切ります。続いて私も踏切に進入すると、さっきの軽自動車が踏切の出口で止まっています。軽自動車の前にクルマは1台もいません。私の後方には車がいます。しかも、その軽自動車のせいで軽く渋滞になっていたのでズラっと車が並んでいます。反対車線にも軽く渋滞していたので、私は踏切の中で閉じ込められる形となりました。慌ててクラクションを鳴らしますが、軽自動車はピクリとも動きません。すると、ご察しの通り踏切音が。

これはフルアクセルで軽自動車に体当たりするしかないと思ったら、状況を見ていた反対車線にいたトラックの運転手がトラックを降りて軽自動車に向かって走っていきました。

すると軽自動車は急発進で逃げて行きました。私は車で遮断機を押して脱出しました。
踏切から脱出してトラックの運転手にお礼を言おうと車から降りると電車が通過していきました。

近づいてお礼を言うと、トラックの運転手の口からゾッする事を聞きました。
トラック運転手「危なかったねぇ〜大丈夫?イタズラにしてはやり過ぎだよ。あなたが
閉じ込められてる時ね、軽の運転手が手を叩いて爆笑してたよ…」
1/1
関連タグ: #電車
記事編集(投稿者用) 投稿者プロフィール
管理人に連絡


コメント(4)
  • これ、ちゃんとドライブレコーダーで証拠を撮っていたら、緊急避難として許されるよね?>>これはフルアクセルで軽自動車に体当たりするしかないと思ったら

    2021/04/23/14:59
  • 免許証持ってるのかな?
    普通は前車が踏切の外に出て自車のスペースが
    充分に出来てから踏切侵入するよな?
    基地害相手にするなら本気で掛からな痛い目見るよ!

    2021/04/24/21:10
  • リアルにいそうやなあ
    逆恨みでも平気でとんでもないことをしてくる共感能力の低い人間は一定数いる

    2021/04/25/18:17
  • 止まると思ってないと前の車が通り抜けるであろうタイミングで進入しちゃうことはある。オートマ主流で踏み切り内でエンストとかの危険昔ほど警戒しなくなった。しかもこの人は自分で言ってるように煽りこそしないけどって程度に短気なわけで、まさかそこで故意に止まるとは思わないわね。

    2021/04/29/00:16

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。