奇々怪々 お知らせ

こっくりさん

投稿された怖い話の中からこっくりさんにまつわる怖い話を一覧で表示しています。

 

古くからやってはいけないと言われるこっくりさん、やはり何か良くないものを呼び寄せてしまうのでしょうか。

こっくりさんで怖い体験をしている方は多いようです。

 

こっくりさんに関連する怖い話

禁忌の怖い話

風習の怖い話

こっくりさんの新着怖い話

 

こっくりさんとは

日本の怖い話に頻繁に登場するこっくりさんですが、実はやったことがない、聞いたことはあるが詳しくは知らないという方も多いのではないでしょうか。

 

絶対にやってはいけないとも言われるこっくりさん。

ここではそんなこっくりさんについて少し説明したいと思います。

 

 

こっくりさんの歴史

こっくりさんは大昔から日本に根付いていそうなイメージがありますが、実は19世紀末から流行したと言われる、比較的新しい文化のようです。

 

1884年に伊豆半島下田沖に漂着したアメリカの船員が、自国で流行していたテーブル・ターニング(※)を地元の住民に見せたことをきっかけに、各地の港経由で日本で流行したと言われています。

 

※テーブルターニングとは、数人がテーブルを囲み、手を乗せる。やがてテーブルがひとりでに傾いたり、移動したりする。出席者の中の霊能力がある人を霊媒として介し、あの世の霊の意志が表明されると考えられた。

 

 

こっくりさんの名前の由来

こっくりさんは日本語では「狐狗狸」という漢字を当てはめるイメージが強いですが、実はこの漢字は後に当てられた文字だと言われています。

 

こっくりさんという名前の由来は、テーブルターニングが伝わった際、日本にはテーブルが普及していなかったため、お櫃(ひつ)を代用していたことにあります。

 

お櫃を用いた机が「こっくり、こっくりと傾く」様子から「こっくりさん」と呼ばれるようになったのだそうです。

 

 

こっくりさんは本当に怖い…?

日本の怖い話には付き物のこっくりさんですが、本当に恐ろしい現象が起こるのでしょうか。

 

こっくりさんで何故10円玉が動くのか、そこには人間の潜在意識が反映して無意識のうちに指が硬化を動かしている説、わざと動かしている説など、様々な説があります。

やはりほとんどの場合がこれに当てはまるのだと思います。

 

しかしながら、低級霊や動物霊を呼び込むなどとも言われているこっくりさん。

昔から、遊び半分でやってはいけないと言われている人も多いはず。

軽い気持ちでやると良くない何かを呼び寄せてしまうのかもしれません。

 

 

こっくりさんのやり方(自己責任で)

ここでは簡単にこっくりさんのやり方を紹介したいと思います。

何が起きるかわかりませんので、あくまで自己責任でお願いします……

 

なお、こっくりさんにはいくつかのパターンがあるようですが、ここでは一般的なものを紹介します。

 

■用意するもの

・白い紙

・ペン

・十円玉

 

手順1

まず白い紙に「はい」「いいえ」と書き、その真中に鳥居、そして男、女、0〜9(できれば漢数字)までの数字、五十音表を書きます。

 

手順2

手順1で用意した紙を机に置き、2~3人程度で囲みます。

鳥居の位置に10円玉を置いて、全員で人差し指を十円玉の上に置き、「こっくりさん、こっくりさん、どうぞおいでください。もしおいでになられましたら「はい」へお進みください」と話しかけます。

 

手順3

十円玉が「はい」の位置に動き始めたらスタートです。

後は聞きたい事などを質問をすると、その答えを十円玉が動いて回答してくれます。

ひとつの質問が終了したら、「鳥居の位置までお戻りください」と言い、十円玉が鳥居の位置に戻るのを待ちます。

 

手順4

こっくりさんを終了するには「こっくりさん、こっくりさん、どうぞお戻り下さい」とお願いします。

十円が「はい」に移動した後、鳥居まで戻ってきたら「ありがとうございました」と礼を言って終了します。

 

 

ざっくりとこっくりさんのやり方を紹介しましたが、くれぐれも遊び半分ではやらないようにしてください。

 

 

こっくりさんのおすすめ怖い話

奇々怪々にはこっくりさんに関連する怖い話が多数投稿されていますが、子供の頃に学校で実際にこっくりさんを試して、奇妙なことが起きてしまった……という方が意外にも多いようです。

 

日本ではポピュラーな降霊術だからこそ、怖い体験をしている人が多いのかも知れませんね。

こっくりさんにまつわる怖い話にはリアルな実話が多そうです。

 

 

本当にあった怖い話「こっくりさんが連れてきたのは、、、」

こっくりさんが連れてきたのは、、、

小学生の頃、軽い気持ちでこっくりさんをやったことがある人も多いハズ。しかし、その時呼び寄せてしまった霊が何年も何年も憑いてしまうことがあるのかもしれません。

こっくりさんって怖い、そう思わせてくれる話です。

 

 

意外なコックリさんの正体とは…「こっくりさん」

こっくりさん

こっくりさんによる集団ヒステリーなんかはありがちかもしれませんが、実際にその地にいる霊を呼んでしまうこともありそうです。

 

 

 

こっくりさんの正体は悲しい事件の被害者だった…?「本当だった」

本当だった

こっくりさんで降りてきた霊が本物かどうかわかることは少ないと思いますが……

意外な形で証明されることがあるのかもしれません。

本当にあった事件や事故とシンクロしたら……そんな恐怖の話です。

 

 

ポルターがガイスト?「こっくりさんが流行した時、実際に起きた怖い話」

こっくりさんが流行した時、実際に起きた怖い話

こちらは学校でこっくりさんをしたところ、激しめのポルターガイストを呼び寄せてしまったと思われるホラー映画顔負けの話。

こっくりさんには矢継ぎ早に質問をしないほうが良さそうです。

 

 

 

やはりこっくりさんは遊び半分でやらないほうがいいかもしれませんね。