奇々怪々 お知らせ

呪い・祟り

我望さんによる呪い・祟りにまつわる怖い話の投稿です

呪いの弱体化(※自己責任系)
長編 2022/04/07 12:01 13,894view
俺の地元には絶対に行ってはいけないと有名な廃病院が存在する。
取り壊しに負担できる費用が市にないのか、借地権の関係でいざこざがあるのか知らないが、もう何十年と人の手が加えられていない廃屋は、まさに鬱蒼と生えた草地のポツンと一軒家。

何回かの巨大地震で一部倒壊した壁面や割れた窓ガラス、燻ったように黒く汚れた外観、そして田舎町から切り離された立地なんかがノスタルジックに見え、一部の写真家にはとびっきりの被写体にさえ感じるだろう。

ただ、この廃病院には最初に述べた通り「絶対に行ってはいけない」理由があるのだ。

と言うのも、これは親父から聞いた話だが、十年以上前に建物を取り壊す為に下見にきた業者の一人が作業前日に自殺してしまったそうだ。
理由は不明だが、人が変わったように半狂乱で家族に暴力をふるい、翌朝に寝室のドアノブに布を括りつけ首を吊った。

そして現在、俺の通う大学でも廃病院関連の噂は尾ひれがついて広がっているのか、「肝試しに行った連中が帰り道に自動車事故に巻き込まれて死亡した」、「肝試し中に突然ナイフを振り回した仲間に刺された」、果ては「廃病院で撮影した写真に幽霊が写った」と様々な体験談が一人歩きして伝わっている。

特に、心霊写真については眉唾もので、写真に写った霊が日に日にくっきりと顔を浮かばせるらしく、それを見た人はノイローゼになり飛び降り自殺するらしい……というのを友人のBに聞いた。

「でさ、確かめに行ってみようぜ」

「まあ別にいいけど」

俺は大学の講議中、広い教室の後ろでBと廃病院に行く約束をした。

これまで生きてきて心霊体験をしたことも無ければ、心霊現象を信じているほど幼くもない。
所詮は脳が見せた錯覚に寄ってたかってあれこれこじつけてでっちあげた虚偽の産物だと思っているほどだ。
若しくは、昔の人が様々な病気の人や容姿を見て妖怪を作り上げた類の極致とも言える。

「じゃあ、Cも誘うか」

「Dは?車持ってるし、遠いから来てくれたら助かる」

Bは同じゼミで仲の良いCを、俺はバイト先が同じで何かと交流のあるDを運転手として誘う事にした。
廃病院は同じ市内にあるが、俺たちが住んでる場所から車で移動しても40分くらい離れた場所にある。
流石に深夜に交通機関は止まっているし、貧乏学生の俺にタクシーは論外だ。

週末、無事にCとDを仲間に引き込むことに成功した俺は、Dの運転する軽自動車の後部座席に座り、安全運転で負荷の少ないシートに揺られながら夜間の景色を窓越しに廃病院へ向かっていた。

一応政令指定都市なのだが、さすがに深夜を回ると一変して閑散とした風景に切り替わるもんだ。
時折すれ違うタクシーや運送トラックの尾灯の残像を目尻に残し、俺達は車内でさっそく廃病院の噂を持ち出し、所謂怪談の雰囲気を楽しんでいた。

「……で、そいつらは全員呪われて引きこもってるらしい」

「ははは、なんどそりゃ」

Cがとっておきの怪談を話すと張り切って語ったのは「廃病院に訪れた四人組が引き上げる際に五人に増えていた」というよくある話。
そして、車の中で五人に増えてる事に気づいたその四人組は事故に遭うという結末で、呪いに恐れて引きこもるといった内容だった。
それをDが苦笑しながら反応していた。

「行っただけで呪われるとかマジだったらもっと有名になってるよな」

「まあ、テレビとか来たことないしな、あの病院」

俺はあの廃病院の噂はこの地元以外で耳にしたことがない。
Bの言う通り、本当に呪いが存在したり、それに準じた不幸を連鎖させる何かがあるにせよ、テレビ局や心霊好きの界隈が取り上げていないのだからきっと思い込みによるストレスで起きた事故に過ぎないのだ。
1/12
コメント(9)
  • こういうの怖いよーやめろよー😭😭😭

    2022/04/07/12:19
  • 最後ドキッとした
    大丈夫とわかってても怖くなるねこういうのは

    2022/04/07/13:54
  • こういった呪いが伝播していくことで弱まっていくことは実際にあるよ

    2022/04/07/17:33
  • 自己責任系なら先に書いといてくれよ

    2022/04/09/01:42
  • こえーよ

    2022/04/12/20:42
  • 色々盛りだくさんで面白かった
    呪われないよね…?

    2022/04/16/19:28
  • お呪いします

    2022/04/17/14:01
  • 投稿者さんの名前までも怖い

    2022/04/19/17:26
  • 呪いが拡散って・・・・
    ためはち

    2022/05/19/08:02

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。