奇々怪々 お知らせ

風習

投稿された怖い話の中から風習にまつわる怖い話を一覧で表示しています。

 

日本各地には様々な風習があります。中には怖い話の一つや二つ眠っていそうですね。

 

風習に関連する怖い話

田舎の怖い話

集落の怖い話

禁忌の怖い話

座敷牢の怖い話

開かずの間の怖い話

村八分の怖い話

風習の新着怖い話

おすすめ風習の怖い話

田舎に伝わる奇妙な風習……実は恐ろしい事実が隠されていた。

なんて怖い話が好きな方も多いのではないでしょうか。

 

奇々怪々にももちろん色々な風習にまつわる怖い話が投稿されています。

中でも印象に残っているものをいくつか紹介しますので、是非読んでみてください。

 

もしかしたら、あなたの地元にも恐ろしい風習が伝わっていたりして……

 

 

水曜の夜は出歩いてはいけない……?謎の風習を舞台にした怖い話『アケビ様』

田舎を転々とするノマドワーカーの主人公。

何度目かの移住先で小さな山奥の村で暮らし始めたが、この村には「毎週水曜日の夜7以降、外に出てはいけない」という謎の風習があった。

好奇心が生まれた主人公はついつい……

田舎の闇深い風習を舞台にした怖い話です。

アケビ様

 

 

日本に伝わる風習「寝ずの番」を舞台にした怖い話『あんなぁ』

お通夜での寝ずの番は聞いたことがある、または実際に寝ずの番をしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

線香やろうそくの火を消さないよう一晩中見守るというものですね。

日本ではよく聞く風習ですが、そこにも怖い話が存在するようです。

あんなぁ

 

 

恐ろしすぎる風習にまつわる怖い話『東北の山村で崇められる石引様』

山形でありがたがられる「石引様」という奇妙な風習と謎の儀式。

実際にこのような風習が日本のどこかには伝わっているのでしょうか。

そしてそれはとてつもなく恐ろしいものなのかもしれません。

東北の山村で崇められる石引様