奇々怪々 お知らせ

心霊

キョンシーズさんによる心霊にまつわる怖い話の投稿です

生きている人間の恐ろしさ・・・
長編 2021/11/21 11:56 1,463view
恐怖体験はいきなり襲い掛かってきます。
これは私が中学3年生の時に体験したある恐怖体験です。

当時の私は地元の暴走族に所属したりとかなり奔放な中学生で
世間一般で言えば不良少年と呼ばれるようなタイプの少年でした。
そこそこ女の子にもモテて生意気にもそれなりに恋愛の数もこなしていました。
気の向くままにやりたい事をやって充実した毎日を送っていました。

そんなある日、学校の校門の前で1人でタバコを吸っていると
1人の女の子が私に声をかけてきました。
「あの・・・●●君ですよね?」
「そうだけど。誰?」
「あ、私、○○中のひろな(仮称)と言います。実は私●●君の事が1年生の時から好きでした。」
と突然見知らぬ女子に告白され驚きのあまり吸っていたタバコを地面に落としてしまいました。

ひろなは真面目そうな感じだけど、よく見るとかなりの美少女。
勿体ないと思いながらもこの当時私には彼女がいたので
はっきりとその事をひろなに伝えました。

するとひろなは
「私はずっとあなただけを見てたのに!そんな女よりずっとあなたの事が好きなのに!」
「私はあなたをずっと見てる。ずっとずっと!」
「いつか絶対あなたは私の物になる。絶対絶対!」
と泣きながらものすごい剣幕で怒り、ブツブツと小声で何かを言いながら去っていきました。

いきなり見知らぬ女子に告白され、
終いにはブチギレられた私は状況をいまいち理解出来ませんでした。
(なんだったんだ?なんで俺キレられた?)
と思いながらも特に気にせず私もその場を去りました。

放課後、彼女と一緒に帰っている途中ひろなの事を話しました。
「●●はモテモテだねぇ~。」

「茶化すなよ。なんで俺キレられたんだと思う?」

「さぁ?でも執着心強い女は怖いよ~?化けて出てきたりして。」

「まさかよ。出てきたらさすがに次は俺がキレるわ。」
などと言いながら二人で笑い話しにしていました。
この時はまさか自分の身にあんな恐怖が降りかかってくるとは思いもしませんでした・・・
1/5
コメント(1)
  • バイク何乗ってたんだろ?
    その点だけが気になる❗

    2021/11/21/23:51

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。