奇々怪々 お知らせ

不思議体験

kanaさんによる不思議体験にまつわる怖い話の投稿です

【short_50】銭湯
短編 2024/02/12 21:15 584view

数年前、田舎に帰省した時に、銭湯へ行った。
もちろん実家には風呂もあるけど、その土地にある銭湯というのが
これまた歴史ある銭湯で、まさに『ザ・昭和レトロ』と言った風情。
行けばまるでタイムマシーンにでも乗ったように、一気に過去にタイムスリップできる。
そのワクワク感が楽しくて、田舎にいる間はもっぱら銭湯通いをした。

その日の夜も、やはり銭湯へ向かった。
下駄箱にサンダルをしまい込み、板鍵を抜く。
番台にお金を払い、広々とした脱衣所に向かう。

大きな鏡、メモリが少しずれた体重計、壊れかけのマッサージ椅子。
それらを眺めながら、脱いだ服を竹籠に突っ込み、浴場へと足を踏み入れる。

・・・どうやら今日は客はまだ自分だけらしい。貸し切り状態である。
ボクは自由気ままに風呂を楽しんだ。

・・・頭を洗っていると、突然後ろから声をかけられた。
見ると子供である。10歳くらいの男子。その子がなぜかボクに濡れた頭を見せながら
「あのぅ~泡とれてますか~・・・あのぅ~泡とれてますか~」と聞いてきた。

「えっ・・・うん、とれてるよ」ボクはイキナリ子供が話しかけてきてびっくりはしたけれど、一応見てあげた。子供は一礼すると後ろの方へ駆けて行った。

ボクは鏡に向き直って自分の泡をシャワーで落とした。
(あの子、いつの間に入って来たのかなぁ・・・それとも見えないとこにいたのかなぁ)
ちょっと不思議に思ったが、まぁ、なくはない話だ。

頭も洗い終わって、さてもうひとっ風呂浴びようかと立ち上がってみると、
先ほどの男の子がどこにもいない。
結局この日は、風呂をあがるまでその子を見つけることはできなかった。

帰り際に番台の爺さんに子供の事を聞いてみた。
「それはきっと、ウチの座敷童じゃないですかねぇ。時々出るらしいですわ」

どうやら長年続く銭湯には、何かが棲みついているみたいですね。

1/1
コメント(1)
  • ショタっ…。カワイイ!

    2024/02/13/01:30

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。