奇々怪々 お知らせ

妖怪・風習・伝奇

淫れ大根さんによる妖怪・風習・伝奇にまつわる怖い話の投稿です

人面犬
短編 2023/11/12 17:34 1,576view
0

 人面犬というのを知ってるだろうか。人の顔をした犬で都市伝説としては結構有名だ。各地で目撃談があってその特徴は地域毎に違いがある。俺の地元での人面犬はかなり怖いと思うので今回はそれについて話そうと思う。

 俺が小学5年頃、友達のA太とB夫と俺の3人で公園で遊んでた日のことだった。夕方になると子供の帰りの合図を告げる鐘が鳴るだろう。季節にもよるけど17時くらいだ。その鐘がなって俺たち3人もさあ帰ろうということになった。

 その日の夜、B夫の家からうちに電話がかかってきた。何でもまだB夫が家に帰っていないようだった。俺たちは公園で別れてそれっきりだったので知らないと伝えた。B夫の両親は翌日に警察に通報した。B夫とはいつも遊んでおり仲の良い友達だったので今どこにいるかとても心配だった。警察の捜索が始まったけどいつまで経っても手がかりなしだった。

 そして丁度1ヶ月が経ったくらいのことだった。一人で下校をして最後にB夫と遊んだ公園のところを通ってたら奇妙な声が聞こえてきた。子供の声にも聞こえる犬の鳴き声のようだった。頭にハテナを浮かべながらその声に耳をすませていると、聞き覚えのある声に思えた。それは何となくB夫の声に似てた気がした。俺はもしかしてB夫が見つかったと思い必死声を頼りに辺りを探し回った。しばらくすると一匹の犬に遭遇した。何気なくその犬をちらっと見たら何とその犬の顔が行方不明中のB夫そのものだった。

 俺は状況が理解できずその犬をしばらく凝視してた。するとその人面犬が「ワぅーん」と吠えた。その声はやはりB夫の声に似てた。俺は思わずダッシュで逃げた。後ろを振り返っても特に追いかけてくることはなくスタスタとどこかへ歩いていった。家に帰ってこのことを両親に話そうか迷ったけどやめた。こんな話絶対に信じてもらえないからだ。それからもずっと手がかりなしでB夫は今も行方不明のままだ。

 俺はたぶんあの人面犬がB夫を食ったのだと思ってるけどあまりにめちゃくちゃな話だ。それからまたしばらくして隣町の学校の子供が行方不明になったらしいという話を聞いた。それが例の人面犬によるものか、はたまた本当の人攫いなのかは俺には分からない。でも人の声に似た独特の犬の鳴き声が聞こえてきたら一目散にその場を離れた方がいいということだけは確かなことだと言える。

1/1
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。