奇々怪々 お知らせ

心霊

ゲンユウさんによる心霊にまつわる怖い話の投稿です

もしかして、私に憑いてた?
短編 2021/10/12 07:32 423view
独身の頃、一人暮らしをしていた時の話です。
交通の弁が良く職場に近い賃貸を選び住んでいたのですが、住み始めると誰もいないはずのお風呂場から水滴の音がしてきたり、足元灯が急についたり、深夜にインターホンが急に鳴ったりと、何となく霊的なものを感じることがありました。友人が遊びにきても、ここに来ると肩が重くなる、頭が痛くなると言っていましたが、そこまで気にしていませんでした。しかし、しばらくして体力には自信があり寝込んだことがなかったのですが、急性咽頭炎、急変扁桃炎に立て続けにかかりました。

やはり、家相が問題なのかなと思い、思い切って引っ越しをすることにしました。引っ越ししてからしばらくは、陽当たりも良い物件だったので、何となく気分も良く過ごすことができていました。職場まで離れてしまいましたが、今までのような怪奇現象はピタリとなくなりました。

しばらくして気分転換に犬を飼うようになり、犬との暮らしが始まりました。
犬を新居に迎えて一緒に暮らすようになってからすぐに、寝室に向かって一定時間鳴き続けるようになりました。まだ新居に慣れていないのかな?ストレスなのかな?とそこまで気にはしていなかったのですが、日に日に鳴き続ける時間が増え、何かを目で追うような仕草を見せるようになりました。
もしかして、また霊的なものかなと心配になりましたが、他の怪奇現象は一度もありませんでした。

ある日、友人が占いに行くと言い私もついて行くことにしました。すると、占い師さんに「あなたは今すぐ住んでいる場所を替えた方がいい。」といわれました。
占ってもらうと、私が選んで住む場所には霊的なものが住みついていて、私が浄化して出て行くと言う繰り返しをしていると言われました。占い師さんに吉とされる場所や物件を教えてもらい、決める時は一人で決めず信頼している人に一緒に内見に行ってもらいなさいと言われました。

言われた通り、親友と一緒に内見に行き二人の意見が合った物件を選び思い切って引っ越しをしました。
今度こそは安心して過ごせると思い、占い師さんに言われた通りの吉とされる方角にベッドを置いたり、観葉植物を飾りました。飼い犬も安心している様子で何かに怯えたり、吠えたりすることもなくなりました。
友人にも空気感が変わったと言われ、帰りたくなくなる家になったねと言われました。

この引っ越しを最後に、怪奇現象や霊的なものを感じることは一度もありませんでした。引っ越しはお金もかかるし面倒だけど、環境を替えるために思い切って引っ越しすることも時には必要かと思いました。

怖いかと言えば微妙なエピソードかもしれませんが、個人的には気が気じゃなくとても怖かったです。
1/1
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。