奇々怪々 お知らせ

不思議体験

烏丸さんによる不思議体験にまつわる怖い話の投稿です

夢の行き先
短編 2022/09/22 19:11 235view
 霊感のある先輩から聞いた話です。

 ある日、先輩は夢を観ました。真っ暗な深い森の中、一人で佇んでいる夢です。しかしその森の樹々の間には真っ白い手が生え、先輩手招きしていたそうです。おいで、おいで、という声も聞こえていました。

 想像するだけでも恐ろしい光景ですが、先輩はその手招きに誘われるように進もうとしたそうです。しかし不意に腰が重くなり、驚いて下を向くと、娘さん二人が必死にしがみつき、いっちゃ駄目!、いかないで!と叫んでいたそうです。

 でも呼ばれてるんだからいかないと、と困惑していたら、そこで目が覚めたそうです。

 それから数週間後、先輩は再び夢を観ました。

今度は古い木の船に、船頭さんと二人で乗っている夢でした。大きな河を渡っているようですが、辺りは霧に包まれたように真っ白です。困惑していると、船頭さんが先輩にどちらに向かいますか?と問いかけて来ました。何も見えないのに、どちらになんてわからないと困惑していたら、そこで目が覚めたそうです。

 また変な夢をはっきり覚えてるなと思いつつ、数日後、友人とお茶をしていた時に夢の話をしてみました。すると友人は、連れていかれそうになってるんじゃないの?と指摘してきたそうです。そこで初めてその可能性に気付き、慌てて自分なりの対処をして、夢も観なくなりました。

 しかしその一ヶ月後、先輩の伯母様が亡くなりました。眠りながら逝った、と話を聞き、先輩は直感的にあの夢だ、と悟ったそうです。高齢な方だったので老衰でもおかしくないのですが、自分の縁を辿ってそちらにいったのだ、と。

 その後先輩には特に何も無いそうですが、悪意も敵意もなく、霊に耐性のある人に警戒心を抱かせずに連れていこうとする「何か」がいたのは確かです。世の中で突然亡くなる方の中には、こうやってあの世に連れて逝かれる方も居るんじゃないかと思い、個人的にとてもゾッとした話でした。
1/1
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。