奇々怪々 お知らせ

不思議体験

prudence1968さんによる不思議体験にまつわる怖い話の投稿です

増える交差点
短編 2024/05/04 22:53 1,213view
0

(怖い話というわけではありません)

会社の同僚Aの話。

Aの娘さんは自転車通学をする高校生。
雨が強い時や、部活やらの荷物が多い時は、奥さんが車で送り迎え。
その途中、信号のない田んぼの中の農道を通るらしいが、信号待ちしなくて良いので娘さんもやはりの農道を自転車で通学しているのだとか。
ただ、その農道の区間は、信号がないものの交差点は多いとのこと。
去年の秋口の頃のある朝、奥さんが娘さんを学校へ送った帰り、いくつ交差点があるのか数えたら17ヶ所あったという。
距離は車のメーター読みで1.8km位だったとか。

別の日、部活で遅くなり雨も降り出したので娘さんを車で迎えに行った帰り、娘さんと一緒に交差点を数えてみたら18ヶ所あったらしい。
奥さんは、この前数えた17と違うことをあまり気にしなかったものの、次の日ストリートビューで調べたそうだ(ドラレコは見なかったとか)。
するとやっぱり17ヶ所だと分かり、数え方が間違ってたんだろうと思ったらしい。

その1ヶ月くらい後の夜、奥さんがまた車で迎えに行った帰り、交差点の数のことをふと思い出し、助手席の娘さんと再び一緒に数えてみたらしい。
すると11ヶ所目の所で、娘さんが「この交差点、昼は無い」と言ったそうだ。
奥さんは、そんなはずはないだろうと思って車を止め、戻って確かめるためバックしようとした。
するとバックモニターには交差点が映っていて、「ほら、交差点あるじゃん」と。
ただ、バックモニターで見ると、道の真ん中辺りにジッとこちらを見ている女性が映っていたことに違和感があったという。
いつの間に? あたり屋か?と、奥さんは思ったそうだ。
服装は、ありがちな白いワンピースとかではなく、ベージュっぽい色(バックモニターなのでよく分からなかったらしいが)のチノパンだったとか。髪は肩よりちょい長いくらい。
一応バックで戻って交差点を確かめたいので、どいてくれないかなと思っていたら、その女性が突然こっちに向かって来たらしい。
奥さんは、なんかまずいと思い、そのまま帰って来たそうだ。
その場所を帰宅後にストリートビューで確かめると、娘さんが言ったとおり、やはりそこには交差点は無かったらしい。

そこへAが帰宅。

一通り話を聞き終えたAは、夕飯を後回しにしてドラレコの画像を3人で確認した。
すると、交差点は映っていて、その交差する「無い道」の上に人が映っていたという。
その道は今は田んぼになっていて道路より何十cmか低く、もし田んぼに生身の人間が立っているならもっと低く映るはずだから、おかしいとAらは思ったと。
奥さんと娘さんは、車で通った時はその人に気づいてなかったらしいが、ドラレコの人とバックモニターの女性は、服装や髪からすると同一人物に思えたそうだ。
Aが昔の航空写真をWEBで検索すると、昭和40年頃まではそこに道があったことが分かった。

気になるのは、今はもう無い道と、その上に立っていた女性との関係。
無くなった道が化けて出る、というのは考えにくく、Aは「事故なり事件なり、そこでなくなった女性が、道ごと化けて出てくるんじゃないか、よく分からんけど」と言っていた。
Aは、その道がなくなった理由も含めて真相が気になりつつも、「いろいろ調べ始めると大変そうだから、深入りはしないけどね」と加えていた。
奥さん達も気味悪がって、そこまで調べる気はないそうだ。
とりあえず、通学路と送迎ルートは変えたらしい。
ドラレコの画像を見せて欲しかったが、不気味だったのでAがその場で消去したそうだ。
ちょっと残念だったが、当事者ならそうするだろう(消してなくても、保存しない限り上書きされていくので、もう無いだろうが)。
まぁ、隣の県だがそんなに遠くはないので、夜中に確かめに行ってもいいのだけど、いざとなると足が向かない・・・。

1/2
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。