奇々怪々 お知らせ

不思議体験

ねずみ小生さんによる不思議体験にまつわる怖い話の投稿です

深夜のバリカン
短編 2021/11/24 23:17 203view
この話は今から20年以上前の話になります。
当時私は中学生でした。あの体験は今でも不思議な体験でした。

その不思議な体験とは…
異変を感じたのは深夜、私は物音に敏感な体質なのでちょっとした物音で起きるのですが
その日は小さな物音どころか”こんな夜中に工事でもしているのか?”とおもう位の大きな音で”うるさいな、眠れないな”と思いながらも寝てしまいました。

翌朝、親と兄弟に”昨夜この辺で工事してなかった?めっちゃうるさかったよね?”と話したのですが
みんな”は?”とそんな音は聞いてないし普通に寝れたわ!と言い返されて
私の勘違いか夢だったのかなと思い、その日はそれで終わりました。

ですが、またその日の深夜に
”ブイーンブイーン”と昨夜と同じものすごい音がして
”やっぱり工事してる?”と今回はさすがにうるさくて音のする方へ行ってみたんです。

どうやら外からは音がしてないらしい…
その音がする方へ耳を澄ませてたどり着いた先は
台所にある机の引き出しからでした。

え?と思いながらも、その引き出しを開けたら
病院に勤めていた祖母からもらった”バリカン”がスイッチ入った状態でブイーンブイーンと鳴っていたのです。

私は恐怖で手が震えながらも、電源OFFにしよう!とスイッチをOFFにしたのですが、ぜんぜん止まらず…ずっと電源が入ったまま動き続けているです。
そうか!電池式で壊れて誤作動を起こしているのだろう!とバリカンの裏の電池入れるふたを開けたら…

電池が入ってなかったのです。
あまりに恐ろしくて手が震え恐怖で慄いていましたが、それから間もなくバリカンは止まり…私はあまりの恐怖にしゃがみこんでしまいました。
そしてすぐベッドへ戻り寝ました。

翌朝、母にそのことを伝えましたが、そんなことありえないわよ!と笑いながら流されてしまいましたが
20年以上たった今でもあのバリカンはなんだったのか
不思議でなりません。
1/1
関連タグ: #夢#深夜#病院
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。