奇々怪々 お知らせ

ヒトコワ

harutonさんによるヒトコワにまつわる怖い話の投稿です

歪な関係
短編 2024/02/10 22:24 945view
1

小学五年のときS(女)というクラスメートがいたんだけど、そのSが秋頃に転校することになった。私はSとあまり話したことがなかった。Sは男の子に対してもよく話すタイプの子で、どちらかと言うと活発なほうだった、と思う。
それでさSには、よくつるんでいたRがいたんだよ。まあSはRの他にも話す女子がいたんだけど、よくSからRに話し掛けていてさ。あの二人仲がいいのかなとなんとなく思っていたんだよね。

やがてSは転校していった。時が流れて中学に上がって、私はそこでまたRと同じクラスになったんだ。今までは大人しいRと話すことはなかったけれど、委員会が同じになったきっかけで少しずつRと打ち解けるようになった。

私とRは話していて会話のネタが五年生の頃の話題になって、なんかのきっかけで転校していったSの話になった。私はRに「RってそういえばSと仲が良かったよね?」と聞くと、Rの顔が何故かしかめ面になった。
あれ?
私おかしなことを言ったのかなって内心焦った。Rは俯きながら「私…あの子とそんなに仲良くなかったよ」とポツリと呟く。
え?

私が思いがけない答えにポカンとしていると、Rがポツリと話してくれた。

「Sはね、常に私を下に見ていたの。私は嫌で、なんでそんなことを言うのと反撃すると、Sが本当のことじゃんと更に私を否定してきた。どうしてノロイの?とか色々ね。ある日、私はSを笑うつもりではなかったけど、思い出し笑いをしちゃったときに何で笑うのとSは私に怒ってきたの。自分は普段私のことを馬鹿にするくせに、自分は私に笑われるのは嫌みたい。だから私、Sとは距離を置きたかったけど、家まで来てしつこく遊ぼうと誘ってくるの。私が拒否をすると、私の母親にRって私に冷たいんですと悲しい顔をするの。そして私の母親は遊んであげなさいと私を叱るの。

私の書く字が独特だったから、私の字を見るとSは、他の子と差をつけられるよと変なアドバイスをしてくるし、とにかく私を人格否定してくるの。私が泣くと先生に怒られたくないからか必死に謝るのよ。
でも次の日は機嫌が悪くて、別の子が私にSちゃん怒っているよと言ってくるのよ。私は関係ないじゃん。

係でその日の休み時間は外に出れなかったんだけど、それだけで消極的だとグチグチ言ってきてもう疲れたよ。
私がSより出来ることがあると、それが気に入らないのか、私の出来ないことを挙げてそれを責めてきて…とにかく私をずっと否定してくるの。
あいつはいつまでもどこまでも私を追いかけてきて気持ち悪かった。

転校してどこかに行ってくれて良かった。はっきり言ってせいせいした」

私は驚いた。
あの大人しいRがこんな表情をするなんて。
てっきりRとSは仲がいいと思っていた。

今この話を思い出すと、Sは小学生ながらもRを支配しようとしていたのかな。SはRに対して自分より格下だと思わせることで自分の思い通りにしようとしていたのかと思うと…。
周りから見るのと、本人達の実際の関係は全く違うことがあるんだな。
ーー友達のフリをして攻撃してくる女は怖い。怖い。

1/1
関連タグ: #事故物件
コメント(1)
  • えげつない女だよ。

    2024/02/11/05:29

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。