奇々怪々 お知らせ

ヒトコワ

藍咲 青さんによるヒトコワにまつわる怖い話の投稿です

当たりの日
短編 2024/01/12 23:42 5,418view
8

友人の話です。

彼が小学3年生の頃、当時釣りにハマっていた彼は近所の沼地によく行っていたそうです。朝早く(だいたい6時頃)釣りに行くと前日降った雨のせいか霧が出ていて少し不気味に思いながらも釣りの準備を始めました。準備をしていると不意に「僕、魚釣りかい?」と話しかけられ振り返ると初老の男性が立っていました。友人は少し驚きながらも「バスとかフナとか釣るんだ!」と答えると男性は「そうか、なら今日は当たりの日だよ。沢山釣れるハズだから」と優しげな笑みを浮かべながら言ったそうです。その言葉を聞いた友人は嬉しくなって意気揚々と釣りを始めました。

釣りを始めて間もなく正に入れ食い状態と言った具合に魚が釣れました。持って来たバケツもあっという間にいっぱいになり「もっとバケツ持ってくれば良かった」と思っているとある事に気が付きました「沼がいつもより臭い」そう感じたそうです。友人が通っていた沼地は多くの釣り人が集まる場所で皆一様に釣った魚を道端や近くの茂みに捨てていくらしく、それが腐ったり魚を食べに来た動物の糞の匂いが充満するような場所だったそうです。そんな場所の微かな異変「匂いが濃くて違う匂いがする」と友人は思い釣りを切り上げて周囲の探索に切り替えました。朝に立ち込めていた霧も晴れ始め匂いのする方へと歩いて行きました。その時どこからかポチャン、ポチャンと水面を叩くような音が聞こえ音のする方へと向かうと強烈な異臭が。目も開けれないほど臭く何事かと思いながら前を見ると水辺の木に誰かがぶら下がっていました。驚きながらもぶら下がっている人を見ると腐敗が進んだ老人の遺体、その遺体から蛆が湧き沼に落ちてそれに魚が群がっていたそうです。その光景に腰を抜かし声も出せず狼狽しているとすぐ近くの茂みがガサガサと音を立て人の気配が、そして視線を茂みに向けると「ウヘヘェヒヒッッッ!!」と不気味な笑い声とカメラのシャッター音がしたそうです。

更なる異変にパニックになる友人、そんな中彼は見たそうです朝に出会った男性が満面の笑みを浮かべ友人の写真を撮っているのを。その後友人は近くの釣り人に助けを求め警察が来る騒ぎになったそうですが頭が真っ白になりその辺は全く覚えてないそうです。

この話を聞いた時、自分はそのオッサンの事は警察に話したのか友人に尋ねましたが「言ってない、言ったのがバレたら殺されると思ったから」と語っており、自分に話すまでの約10年間男の存在を誰にも言わず胸にしまっていたそうです。続けて友人は「あの事件がトラウマになって釣りが出来なくなった。それにまだあのイカれたオヤジが地元にいるかと思うと怖くて仕方ない」と溜息混じりに話していました。この話から更に10数年が経ちましたが友人は未だ件の沼地に近付く事はおろか実家にすら帰えれずにいます。

友人達とこの事件に関して色々考えましたが結局のところ男の目的は未だ分からず(と言うより理解したくもないですが)何の為に写真を撮ったのかそれすらも分からないままです。

そして嫌な想像になりますが男は遺体の存在と状態を把握し、その上で『当たりの日』と銘打って友人に声を掛け遺体を見つけるまで隠れ潜みその瞬間を今か今かと待っていたのではないかと本人含め仲間内では考えております。

以上が幽霊より生きている人間の方が怖いと心の底から思わせる友人の体験談でした。

1/1
コメント(8)
  • 想像しただけで恐ろしい!くわばら、くわばら。

    2024/01/13/04:38
  • これは、トラウマになりますね。

    2024/01/14/05:19
  • トラウマに、なりそう。

    2024/01/14/07:13
  • 小学3年での出来事。少なくとも中学校までは実家だったんだろうね。トラウマになってよく通えたなあ。

    2024/01/14/22:56
  • すごくぞっとする話ですね

    2024/01/18/22:17
  • 恐ろしくほわい話だ

    2024/01/20/00:32
  • ゾッとしました!

    2024/01/21/15:24
  • 受賞おめでとうございます。

    2024/02/01/12:01

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。