奇々怪々 お知らせ

呪い・祟り

あまねさんによる呪い・祟りにまつわる怖い話の投稿です

無縁地蔵と1000円札
短編 2024/05/06 14:15 1,111view
0

私の友達の体験談です。

私の友人は一時期、家の中で起きる心霊現象に悩まされていました。
普段あまり鳴かない猫が急に棚に向かって威嚇するように鳴いた直後、不自然にものが落ちてきた。名前を呼ばれたのに誰もいない。リビングから音がして見に行くと誰もいなかった。など様々なことが起きていたそうです。

友人は祖父にこのことを相談すると、祖父は「最近はお寺に預けれてなかったからねぇ」と言いながら500円玉や千円札の入った箱を友人に見せました。
祖父曰く、このお金は家の近くの十字路にある無縁仏を祀る地蔵の前に置かれたものであり、昔はそういった恨みの籠る場所にお金を置いて恨みを込め後で回収し、呪いたい相手のカバンや財布に紛れ込ませたり、そのお金でプレゼントを送ったりして呪うことができるという言い伝えがあったのだそうです。今でもその地蔵の前には500円玉や1000円札が不自然に置かれていることがあるので、祖父はそのお金を先に回収し寺に納める役目をしていたのだとか。
その祖父もご高齢で痴呆が入り、その役目を半端に忘れ、その恨みの込められたお金を回収し家に貯まるばかりで寺に納めるのを忘れていたのです。
友人の言葉にそれを思い出した祖父が寺にその箱を持っていくとすっかり心霊現象は無くなりました。

しかしその祖父も亡くなり、女孫である友人は最後の最後まで寺の場所を教えてもらうことはなく、男孫の兄は心霊の類をあまり信じておらず、回収してもまた家が心霊現象に困るので、今は地蔵の前の500円玉や1000円札はそのままにしているのだそうです。
放っておくと置いた人間が回収に来たのか、罰当たりが盗んだのか、500円玉や1000円札は無くなっているのだとか。

この地域で人の恨みは買いたくないなと思いました。

1/1
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。