奇々怪々 お知らせ

ヒトコワ

あらやさんによるヒトコワにまつわる怖い話の投稿です

賃貸契約の怖い話
短編 2024/05/16 01:16 1,697view
1

自分が学生だった頃、30年ほど前の出来事だ。今ならもっと騒がれていたかもしれない。

当時友達Aが住んでいたのは女性専用マンションだった。
ある夜、Aの部屋で納涼会をすることになった。説明が難しいが、彼女の部屋は1階で階段の脇にあり、階段と友達の部屋で鉤括弧を作って出来た空間が坪庭みたいになっていて、彼女の部屋の掃き出し窓から出ることができた。
掃き出し窓を開けて手持ち花火を楽しみ、持ち寄った料理と酒を飲む、それだけの会。
女は部屋の住人であるAと自分、もう一人の友達B。男は住人の彼氏Cと自分の知り合いDと言うメンツだった。
窓を開けて花火をし、そのまま窓を開けて歓談していたら、いきなりインタホンと扉を叩く音が響いた。
時間は11時すぎだったと思う。
Aが玄関で対応してみると、夜中にうるさい、非常識だ、と言う文句だった。男連れ込んで何してやがる、と言ってるが、そいつも男だった。どこかの部屋の彼氏か家族なのか、玄関から聞こえる声は威圧的だし大きかった。
思えばこの時、男のCとDが出ていかなかったのは、相手を逆撫でしないと言う点で正しかったと思う。

自分たちはその後しばらくして、心配するC以外は帰路に着いた。

次の日朝早く、隣の住人だと言う女性がインタホンを鳴らした。
昨日のことを言われるのかと思ったら「大丈夫なの?」と心配されたと言う。
隣の人が出勤しようとAの部屋の前を通りかかったら、扉が大きく凹んでいたので、何か事件に巻き込まれたのかと心配して声をかけてくれたと言う。
Aが確認すると、扉が何かハンマーか硬いもので叩いたように凹んで傷ついていた。慌てて管理人と管理会社に連絡し、昨夜一緒にいた自分たちにも連絡がきた。
夜中に騒音について文句を言われた、その時扉をガンガンと叩かれたから、それじゃ無いか、と管理会社に説明した。
どこの部屋に来ていた男性だ?と住人に尋ねて回ったが、簡単には分からなかった。ただ、1階の人は皆ガンガンと扉が叩かれる音を聞いていたし、その後階段を登る足音を聞いた人もいたので、マンション関係者なのは間違いない。
住人が匿う可能性もあるので、器物破損で警察に被害届も出した。
警察の巡回が強化されてすぐ、男が一人捕まった。

捕まったと言うか、常習的にマンションに出入りする男を確認して、管理人と警察が部屋を突き止め尋ねたところ、その男は彼氏や家族ではなく「住人」だったという。
女性専用マンションに男が住んでるわけがない。契約者は女性だった。
管理会社が話を聞くと、契約者は男の母親。男を女性専用マンションに住まわせて、女を物色させようと思ったそうだ。
男も「女性専用マンションならハーレムだ(?)と思ってた」と。

因みにAは150センチ未満で小柄だったが、男には「女児趣味」があったのでAに目をつけていたらしい。
そのAの部屋から楽しげな男女の声が聞こえたので腹が立ち、また扉を壊せば怖がった女たちが自分を頼ってくるだろう、と扉を金槌で殴りつけたそうだ。
実際は、男が住んでることに誰も気付いてなかったわけだが。

男は即退去となったが(もちろん警察が後を引き受けた)マンションはエントランスがオートロックじゃなかったこともあって、住人も半分以上引っ越した。
そして2年後、Bが勤めた不動産屋にこの男の親がまた「女性専用マンション」を紹介してくれ、と尋ねてきた、と言うオマケ付き。
「女性専用マンション」に脊髄反射するようになっていたBが過去の事件を上司に話した結果、会社が調べて発覚したのだが、Bはしばらく怖くて営業ができなかったらしい。

1/1
コメント(1)
  • 女性からしたらとても怖いですね

    2024/05/17/13:58

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。