奇々怪々 お知らせ
           
  • 10/1 9月度怖い話グランプリを決定し、殿堂入りを追加しました。

不思議体験

やうくいさんによる不思議体験にまつわる怖い話の投稿です

夢日記
短編 2021/02/21 00:51 2,853view
これは、高校3年生の3月の間、私が夢日記に挑戦した記録である。残念ながら諸事情により1ヶ月も経たず中止することになったのだが、それも記録を見てもらえれば理解してもらえると思う。

3月1日
放課後の教室にて、はるちゃんと座っている。中田くんが来て、はるちゃんと行ってしまう。寂しくなって家に帰る途中で猫を見つけて、撫でてあげる。

3月2日
赤絨毯の長い廊下を歩いている。部屋の扉が沢山あるので、そのうちの一つに入る。たくさんのぬいぐるみがあったので、そこで寝転んだ。

3月3日
中田くんが電柱を登っている。危ないので止めようとしたが、一番上まで登ってしまった。と思ったら私も電柱の上にいた。そして落ちた。落ちる感覚で目が覚めた。

3月4日
ものすごく悲しいゲームをしていて、涙が止まらなかった。起きると枕が涙でぐっしょり濡れていた。

3月5日
おそらく夢は見なかった。

3月6日
何かが中心に引き寄せられている夢。すごく気持ちが悪くなる。遠くから赤いマンションを眺めている。沢山の人が廊下を行き来している。

3月7日
電車に乗っている。正面に座っている人がずっとゲラゲラと笑っていた。私も何かが可笑しくて笑っている。吊革にたくさん人形がぶら下がっている。

3月8日
山の上で星を見ていた。とても綺麗だった。

3月9日
夢は見なかった。

3月10日
先生にすごい怒られる夢だった。反論したらもっと怒られて、階段から突き落とされて目が覚めた。

3月11日
教室で中田くんがはるちゃんと喋っている。私は掃除をしていた。

3月12日
花畑の中にいた。ミツバチをずっと見ていた。

3月13日
ぐいぐいと中心に引き寄せられる。気分が悪い。マンションを遠くから眺めている。沢山の人がこちらを見ている。

3月14日
中田くんが電柱に登っている。はるちゃんが上から落ちてきた。潰れたはるちゃんの顔がこっちを見ている。

3月15日
長い廊下を走っている。後ろから来る何かから逃げている。部屋に入ったら教室だった。逃げられないと思って目が覚めた。
1/2
コメント(5)
  • いくつか幼少期からの夢を憶えている。
    その中の1つに、木造のものすごく高い塔へ向かって、大勢の10~20代の男女が歩いていて、自分もその中に居る。その塔には大きく赤い字で、「2→5」と書いてあった。

    2021/02/21/09:09
  • 僕も夢日記つけてたらそんな経験した
    明らかに向こうがこちらに接触図ろうとし始めるよね

    2021/02/21/09:56
  • >明らかに向こうがこちらに接触図ろうとし始めるよね

    www

    2021/02/22/11:20
  • 電柱のあれはスゲー怖いね。普段で親しい人が変になるのが一番怖い。

    2021/03/03/07:08
  • 根拠もない個人的な考えですが、何か3年生が進学と人間関係からのストレスが貯またから、主人公がこんな怖い夢が見たみたいだ。学校に関する夢が悪い夢ばかり、長い廊下とマンションが学校、中田くんとはるちゃんがクラスメート、電車が通学の道。電車のみんながゲラゲラ笑うのはいじめと似ている、引き寄せられるのは学校に行かされること。主人公が周りからいじめられたようだ。

    2021/03/03/08:05

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。