奇々怪々 お知らせ
           
  • 4/1 奇々怪々3月GPを決定し、殿堂入りを追加しました。
  •        
  • 3/1 3月GPより受賞内容が変更になりました。

不思議体験

霊が守ってくれる仏壇
短編 2020/12/30 14:38 942view
■この話は私が子供の頃父親が話してくれた不思議な話です。私と姉、父と母の4人家族です。特に私の部屋は無いのですが、仏壇が置いてある部屋で足を向けて寝ています。気が付いた時からなので何とも思わず足を向けています。話はこの仏壇についての話です。

■父の若い頃、戦争が在り東京も被爆して殆どの家が焼かれて無くなってしまったそうです。父も毎日逃げ回ったそうです。家をそのままにして逃げていて、爆撃が収まると家に戻っていたそうです。そんなある日の事、何時ものように爆撃が始まり逃げなければと思い支度をしていたら、間に合わなくなり周りドンドンと音がして、父はもうあきらめたそうです。
今あるこの仏壇が置いてある部屋で仏壇の前に座り助けてと手を合わせていたのだそうです、体は震えて心の中で泣いたと言っていました。ドンドンと音が近くなり諦めかけていると、頭の上からドンと言う音がして父は目おつぶり手を合わせて仏壇の前に居ました。暫くすると音がやみ静かになったのですが、外が見えていたそうです。気が付いて見回してみると家は崩れ周りの家も無くなっていたのだそうです。

■不思議な事にこの仏壇が置いてある場所、畳一畳分、そうです父が座っていた畳一畳分と仏壇が無傷で残っていたのだそうです。本来なら家ごとつぶされていたはずなのに、きっと仏壇が守ってくれたのだと言っています。その光景は目に焼き付いて離れないと言っていました。恐怖の中で畳一畳、仏壇、霊感の無い人でもこれは何か在るのではないかと思います。

■その時の仏壇が今在り、足を向けて寝ているのです。私は霊感が無いので何とも思いませんが、夜寝る時たまにこの仏壇が気になる事が在ります、何がどうと言う事はないのですが何か気になってしまって寝られない時が在ります。気になる気になると言いますが怖さは全く在りません。仏壇の鐘の音がすることも在ります、父と隣の部屋でテレビを見ている時にチン―と鐘の音がして、父と顔を見合わせてしまう事も在りました。不思議な仏壇です。

■この仏壇は父を守ってくれているのだそうです。先祖は父のお父さんが入って居るそうです。しかし、こんな不思議な事が世の中に在るのだと言う事です。何の悪さもせず見守っているだけ、それも、と思っているだけです。現在は父も亡くなり仏壇は姉の家に置いて在ります。何も言っていませんが、一部屋だけ霊が出るのだそうです。何か関係が在るのかも知れません。
1/1
記事編集(作者用) 作者プロフィール
管理人に連絡


コメント(3)
  • 中学生の時、仏壇に足を向けて横になったとたん金縛りにあった。仏壇の扉が開くギィーという音、私の周りを歩く足音がして、去って行った。

    2020/12/30/20:37
  • 被爆、て。

    2021/01/06/21:42
  • コメ一番の方怖い

    2021/01/07/03:42