奇々怪々 お知らせ

呪い・祟り

送り狼(仮)さんによる呪い・祟りにまつわる怖い話の投稿です

京都の古旅館の額縁の裏
長編 2021/12/03 22:15 927view
中学時代に、学校の宿泊行事で京都のとある旅館に泊まりました。

由緒正しい古旅館として有名で、部屋は純和風、といかにも雰囲気のある旅館でした。京都観光も楽しみですが、やはり泊まり行事になると、他の部屋でトランプをしたり枕投げをしたりと色々楽しみがあります。旅館で過ごす時間を皆で楽しみにしていました。

その旅館は各部屋にテレビがあり、テレビの後ろの壁には額縁に入った絵が飾られておりました。隣のクラスに友人がいた私と友人は、旅館に着くなり荷物を置くと、さっそく他の部屋に遊びにいきました。

友人が、とある部屋の額縁からなにか紙がはみ出ているのに気付きました。
他の部屋ではそういったことはなく、不思議に思った私と友人は興味本位で額縁の絵をひっくり返しました。

なにが挟まっているのだろう?という関心のもとひっくり返すと、絵の裏に挟まっていたのは、ボロボロに劣化し、茶色く変色し、くしゃくしゃになった不気味なお札でした。
なにかが書かれていましたが読み取れないくらいボロボロで、神社の鳥居のような模様だけななんとか読み取れる、それくらいズタボロになっている気味の悪いお札でした。
普通に絵の裏に貼り付けただけではここまでボロボロになり得ません。紅茶に浸けて絞ったかのように変色していたのを覚えています。

見つけた友人や、その部屋に宿泊する友人たちは気味悪がりお札に近づこうとしませんでした。泣き出す子もいました。先生に報告するも見て見ぬふりをする始末です。
実際にそのお札はとても不気味なものでした。

しかし、霊感もなにもなければ心臓に毛がもっさり生えた人間である私は「気味の悪いお札だなぁ」とお札を握りつぶしてゴミ箱に捨てました。
もちろんその後その部屋のメンバーからは猛烈に激怒されタコ殴りにされ、お札は念のため元の位置に貼り直しました。貼り直しさせられました。
しかし貼り直しただけでは足りなかったのでしょうか。その日の晩から楽しい旅行は崩れていきました。

その日の晩、その部屋に宿泊していたとある人間、仮にA子としましょう。
A子が40度近い高熱を出して夜中に搬送されました。

A子の熱は原因不明で、夜間救急に運ばれましたが一向によくなる兆しはなく、幸いにも命に別状はありませんでしたが元の部屋に戻ることはできず、引率の女性の先生の部屋で看病されながら残りの日程を過ごすことになりました。

A子の様子に他の友人達やお札を見つけてしまった友人は恐怖しました。
噂は他のクラスにも伝わっており、「呪いの部屋」と呼ばれ、その一室は一躍有名になりました。
初日の昼間は元気だったし、学校もほぼ休んだことのない身体の丈夫なA子があんなことになるとは私たちも予想がつきませんでした。

「A子が体調不良になったのはお札を見たせい」という話になりましたが、A子はあの時部屋に偶然いなかったので、お札の件は知らないはずだったのです。お札を見て気分を悪くした、ならわかりますが、A子は何故死にかけたのでしょうか。

当然のように呪いはA子だけでは終わりませんでした。

その次の日から、その部屋の他の宿泊者たちも次々と体調を崩していきました。宿泊行事にありがちな、夜中に別の部屋に遊びに行った人間は、その部屋に宿泊していないにも関わらず発熱したり鼻血を出したりと体調不良に見舞われました。

風邪が部屋の中で蔓延した、なら話はわかるのですが、鼻血や怪我は関連がありません。あの部屋に行くと呪われると他のクラスからの噂が噂を呼び、悲惨なことになりました。もちろん、お札は貼り直したのですが…

最初にお札を見つけた友人も体調を崩してしまい、無事なのはお札を投げ捨てた私のみでした。特にA子に関しては死にかけたと言っても過言ではありません。友人達の非難を受け続けましたが、しかし私にはなにもありませんでした。

その旅館で泊まる最後の夜、「責任を取りなさい」と友人達に詰め寄られ、わたしは夜中にこっそり自室を抜け出してその部屋に宿泊しました。寝ずに一晩を明かしました。しかし、それでも結局私には何も起きず最終日を迎え、他の宿泊者たちのような不可解な体調不良はなにも起きませんでした。


後で調べると、その旅館は幽霊が出ると有名な旅館で、「呪いの部屋」となった部屋で幽霊の目撃情報が多数ありました。
検索しようと旅館の名前を入れると、検索候補に「心霊」「幽霊」「出る」といった言葉がたくさん出てきました。写
真を撮ると心霊写真が撮れるらしいのですが、残念ながら当時の私は写真を撮っていないのでわかりません。

今でもネットで検索すると怪談話がたくさん出てくる旅館です。
私はなにも感じませんでしたが、霊感のある子は「女性がいる」としきりに言っておりました。ネットで噂されていたのも「女性の霊が出る」「女性のものらしき足や手が写真に映り込む」というものでした。偶然なのでしょうか。
1/2
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。