奇々怪々 お知らせ
           
  • 4/1 奇々怪々3月GPを決定し、殿堂入りを追加しました。
  •        
  • 3/1 3月GPより受賞内容が変更になりました。

不思議体験

六甲山のトンネル
短編 2020/12/28 23:10 1,225view
……これは怖い話か?と問われれば、うーむと考えざるを得ないのだが、これは私が実際に体験した不思議な現象である。

あれは私が中学1年生ぐらいの頃、当時の私は山道(舗装された道ではあるが)を散歩するのが好きだった。

そこでふと、ある不思議なトンネルを見つけた。
具体的な場所は伏すが、六甲山の入口辺りと言っておこう。

そのトンネルは、道に沿うような形で在った。

「このトンネル、どこに繋がってるんだろう……」

中に入って確かめてみたかったが、入口がブロック塀で塞がれていて入れそうもない。

仕方が無いのでその日は帰り、寝る時にはトンネルの事は忘れかけていた。

その夜見た夢は、とても不思議だった。
あのトンネルの前にいるのだ。
しかも入口にブロック塀は無く、中に入ることができた。

中にはびっしりとツタ植物のようなものが生えており、先端には見たこともない果実が成っていた。

トンネルを抜けた先は、まるで別世界のようだった。

古びた送電塔がそびえ立ち、下にはボロボロのバス、なぜだか分からないけど日本人形まで落ちていた。
周りは草だらけで、夢の中なのに息が詰まりそうになった。
「ここに長く居すぎるのは良くないな」と感じ、
トンネルを出ようとした辺りで目が覚めた。

これは何かのメッセージに違いない!
そう思い立ち、またあのトンネルに行くことにした。

昨日と同じ場所に向かった。
これから冒険に行くような、ワクワクした気分だった。

しかし、
「あれっ?」
ないのだ。
昨日確かにそこにあったトンネルがないのだ。

そんなバカな!
そう思い、周りをよく散策したが、やはりあのトンネルはもうどこにもなかった。

一体あのトンネルはなんだったのか……
今となっては分からない。

ただ、夢で見たあのトンネルの向こうは、
どうしてもこの世とは思えなかった……
1/2
記事編集(作者用) 作者プロフィール
管理人に連絡


コメント(3)
  • 怖くはないが面白かったです

    2020/12/29/07:18
  • ありがとうございます
    そう言って貰えて嬉しいです

    2020/12/29/11:24
  • 六甲山?
    聞いたことないなぁ!

    2021/03/28/22:52