奇々怪々 お知らせ

不思議体験

ナナシーさんによる不思議体験にまつわる怖い話の投稿です

愛犬の不思議な話
短編 2021/10/27 00:22 363view
すごく不思議な、私が飼っていた愛犬の話です。

長年一緒にいた愛犬は、やがて老犬になり足腰も弱く、散歩に出しても数分でチカラつきてしまうくらいで、もうそろそろダメかなって悲しんでいました。

生まれたときに、知り合いから頂いたので、それだけ愛情を注いできました。

この子がいなくなったら、私は生きていけるだろうか、そんなことばかりが頭に浮かんでいたのですが、愛犬はそれから間もなく天国に旅立ってしまいました。

それからは、引きこもる生活、泣きはらす毎日でしたが、ある日、夢を見ました。愛犬が現れて、散歩を催促する夢で、公園で思いっきり走り回る夢でした。

目が覚めたときも泣いていたようで、涙で顔が濡れていました。

なぜかしら、いつも散歩コースで行っていたその公園へ行きたくなり、一人、歩きながら愛犬との思い出とともに公園へたどり着きました。

その日に限って子どもたちの姿もなく、静まりかえっていました。

その風景にまた寂しさがこみ上げてきて、耐えきれなくなり帰ろうとしたときに、どこからともなく、「クーン」という鳴き声がしたのです。

振り返って、鳴き声がした草むらのほうへ行ってみると、ダンボールの中に一匹の子犬がいました。
捨て犬であるようで、よくよく顔を見ると愛犬にそっくりなのです。
柄も色も顔も似ていて、このときに夢のことを思い出し、分かったのです。

きっと愛犬の生まれ変わりなんだと思い、その子を連れて帰り、愛して育てることにしました。それからは寂しさもなくなりました。

この子のことも愛し続けてあげたいと思います。
1/1
関連タグ: #声#夢#幽体離脱#犬
コメント(2)
  • これはいい話
    生まれ変わりなのでしょうね

    2021/10/27/09:20
  • 生まれ変わりってあるんですねぇ。
    捨て犬は許せませんが
    いい話でした。

    2021/10/27/12:00

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。