奇々怪々 お知らせ

不思議体験

urchinさんによる不思議体験にまつわる怖い話の投稿です

亡くなった元彼からのストーカー被害?
短編 2021/10/25 23:29 295view
 私の短大時代の友人の話です。

 彼女は日頃からストーカーに悩まされていました。朝、玄関の前に差出人不明の花束が置かれていたり、ポストにも差出人不明の手紙が入っていたり。憔悴しきった彼女は私に相談してきたのでした。

 私に出来ることは、警察へ一緒に行ってあげたり、夜に一緒に歩いてあげたり。あまり彼女の役に立たなかったかもしれないけれど、彼女はそれなりに喜んでくれました。が、警察は動いてくれず、ストーカー被害はやみませんでした。

 ある夜のこと。彼女は自分の部屋に誰かがいる、と電話してきたのです。近所だった私は一目散に警察へ電話をし、彼女の家へと走りました。彼女の家へ着くと、そこには青ざめた顔をして立っている彼女がいました。

 後から駆けつけた警察の話では、誰かがいた形跡はあるものの、それ以上はわからないとのことでした。その夜は私の家に彼女を泊めることになりました。そこで、私は不思議体験をしたのです。

 草木も眠る、丑三つ時。

 私の部屋で、背を向けて眠っている彼女を隣で確認したときのことでした。私の後ろに誰か居る。私に対して背を向けて眠る、ということは、キッチンに近くて刃物などを取られると危ない。しかも出入り口がその人物によって塞がれている。

 それでも、意を決して誰だ!と叫びました。しかし、そこには誰もいなくて、驚いて起きた彼女だけがいたのでした。どういう訳か、このことをきっかけに、彼女へのストーカー被害は止みました。

 彼女のその後の話では、つい最近、元彼が亡くなったと言っていました。元彼が犯人だったのでしょうか?でもその彼は、彼女がストーカー被害にあっていた時、すでに入院していて、動ける状態になかったそうです。

 私が不思議体験をした時刻に、彼は亡くなっていたらどうしよう。そんな心配をしてしまいます。ただ、本当のことが怖くて彼女には聞けないでいるのでした。
1/1
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。