奇々怪々 お知らせ

心霊

伊右衛門さんによる心霊にまつわる怖い話の投稿です

踊り場から呼ぶ声
短編 2021/10/25 19:48 224view

あれは、小学生の高学年の頃話です。

私は、母子家庭だったため母方の実家に祖父母と一緒に住んでいました。

そのため、自宅は、それなりに年季のはいった一戸建てでした。私の部屋は2階に有りました。


2階の踊り場には窓があり隣は駐車場だったため割と眺めは良いかんじでした。私は、昔からその踊り場がなんとなく怖いと思っていました。特に夜は、オレンジ色に光る階段の電気がしっかりと一階まで見えなくて尚更怖さを感じてトイレに行くのが怖かったのを覚えています。


ある時私は友達とリング0バースデーという映画を見に行きました。それはそれはめちゃくちゃ怖くてたまらなかったのを覚えています。


その夜、怖さからかあまり眠れなく夜にトイレに行きたくなりました。怖さから行くのを躊躇ったのですが、我慢できなく、部屋を出て階段の電気をつけてといれにいきました。

用を足し部屋へ戻るために階段を登りました。

階段を上り切るまで後数段のところであの窓の近くがきになり壁を見ると、、、木でできている壁の模様が禎子にそっくりな模様をしているものを見つけ非常に怖くなりました。怖くなって慌てて部屋に入りました。


それから毎晩、そのかべの模様が、怖くて怖くて堪らずにいたのですが、子どもの錯覚だったのか次第に年月も経ち恐怖も薄れていた頃。

いつもの様に夜にトイレに行きたくなりました。

その日はなんだか行くのが嫌で怖いなと思いながらも、、、我慢できずにトイレに行き無事に用を足し終えて階段を登りました。

なんだか怖さが蘇り足早に階段を登りあの踊り場の窓を通り過ぎたその時です。


○○ちゃんと私の名前を呼ばれたのです。怖かったのですが、呼ばれた事に反応してしまい呼ばれた方を振り向くと踊り場の窓が空いていたので下を見ました。

しかし、誰もいなく過ぎさる人影もなかったのです。

私は怖くなり部屋に慌てて入りました。その後何も起こらなかったのですが、、、。


忘れた頃にまた名前をその窓の外からでも割と近くから呼ばれる事が、何度かあり毎度怖かったです。

結局原因は分からずでしたが、学年が上がる頃には無くなりました。

1/1
関連タグ: #トイレ#事故物件#声
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。