奇々怪々 お知らせ

心霊

ぴさんによる心霊にまつわる怖い話の投稿です

「カタカタカタカタ」
短編 2021/09/25 19:39 392view
人形が怖い一番の理由は精巧で美しい故の空虚な表情ではないでしょうか。心がない冷たい表情がなんとなく怖いイメージを抱いてしまう人も多いと思います。実際私がそうでした。この理由からあまりお人形を欲しがらない子供だった私ですが、あるとき友達に誘われて古い民宿に泊まりにいったことがあったんです。

古びた感じもなんだかホラーな雰囲気がある民宿でしたが、一番怖いのは部屋の至る所に飾ってある人形でした。本当に何体も人形が飾ってあって不気味なのです。友達はその美しい人形にすごく魅入っていましたが、私はとにかく怖くて仕方なかったです。できるならすべて人形を部屋から取り除いてほしかったし、中でも出口の棚に飾ってある人形はいつもこっちを見ているみたいで、怖いと思っていました。

座敷に布団を敷いてその日は眠ろうとしたのですが、私はあいにく眠れませんでした。至る所にあるお人形さんが怖くてリラックスして眠ることができなかったんです。何度もトイレに行き、その度にあの人形と目が合ってドキドキしていました。

そのまま夜の3時くらいまで目が冴えていてふとんの中で過ごしていたと思います。「カタカタカタカタ」と突然何かが軋むような音が私に耳に入ってきました。正直、めちゃくちゃ怖くて確認するのは嫌でした。しかし、「カタカタカタカタ」という音がしばらく経っても鳴りやまず、その音の原因を確かめないのも怖いと思うようになってきました。

そこで私は意を決して電気をつけました。そこで見た光景は今でも忘れられないです。部屋の至る所にあるお人形さんが私の方に体を向けて、首だけカクカクと回っているのです。私は「ぎゃー」っと叫んで、そこからの意識を失いました。

その後、隣の友達に起こされて目が醒めた私は布団の上でした。一瞬悪夢を見たのかなと思ったんです。思ったんですけど、私はそうとは言えないと思いました。なぜなら私が起きたときに出口の棚に飾ってあるお人形が一体無くなっていたからです。

友達は「そんなのあった?」とすっとぼけたことを言っていましたが、あんな目立つ人形を見落とすわけがありません。そんなわけで民宿の方に人形の行方を尋ねてみたんですが、なぜだかギョッとされました。そしてそこに人形は最初から置いていなかったことを説明された上で、数か月前にそこに人形があったことを教えてもらいました。首のところが壊れて外れて処分されたそうなのです。それを聞いて、言葉もなかったです。

結局民宿の方の計らいで宿泊料はかなり安くしてもらえたのですが、それ以上に怖さが上回りました。首が回るお人形はもしかしたら今もまだあそこにいるのかもしれないです。
1/1
コメント(1)
  • 私も人形は苦手です。この話を聞いてもっと無理なった・・・。

    2021/09/26/09:34

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。