奇々怪々 お知らせ
           
  • 9/1 8月度怖い話グランプリを決定し、殿堂入りを追加しました。

心霊

乃々華さんによる心霊にまつわる怖い話の投稿です

子供に霊感があるという話は本当でした
短編 2021/09/15 17:48 251view
私にはこどもが2人います。その子どもたちが小さかった頃の話です。

こどもには大人には見えない世界が見える。そんな不思議な話が実際にあるんだなと実感したお話です。

いまは10歳の娘が2歳半の時のこと。

夜泣きがひどく、車で寝かしつけるためにドライブをしていました。
ある日、なかなか寝つきが悪く、明るい町中を走っても、この明かりで目がさえるのでは?という事で暗い山道を走っていた時の事です。

山道なので不気味な雰囲気が漂っていました。私も嫌な感じがして怖いなぁっと思っていた時、
突然、抱っこしていたこどもが、だれもいないシートを指さしてこういいました。

「ママ、そこにあかのお姉ちゃんがいるよ」と。

「えっ?」と私は、凍り付きました。
きっと、赤い色の女の子がいると子供は言いたかったのかな?で、赤い色・・・血まみれの女の子?
私は血の気がひきました。

だれもいない。真っ黒な山道、そして時間は夜の10時過ぎ・・・
きゅうに怖くなり、すぐに引き返したことはいうまでもありません。

もう1つの不思議な話は下の男の子で、これも2歳半の時でした。
私の実の祖母が亡くなり、お通夜から家に帰ってきた時でした。

子供たちと寝ていた時に、下の子供がだれもいないところを指さして、
「あっ、ママ、おばあちゃんが、寝てるよ~」と言いました。もちろん、だれもいません。
そして、こどもの目線が指をさしたところから何かをおいかけるように動き、窓のところで止まりました。

窓を数秒眺めた直後に、こどもが誰かに笑顔を返すようにニコッと笑い、
「おばあちゃん、ばいば~い」と手をふりだした、直後に、ピシっ!というラップ音が鳴りました。

私は凍り付きました。でも、亡くなった実の祖母と同居していたので、死ぬ間際に、孫に会いにきてくれて、さいごは笑顔でお別れしてくれたのかなっと思うと、すこし嬉しくなりました。
でも、やっぱりピシっと音がした時はゾッとしました。

そんな不思議な体験をした二人の子供たちも、いまは10歳と6歳です。
今はだれもいないはずのところに誰かがいるなどということは全くいいません。

子供はあの世と人間界とのつながりがあって、ちょこちょこ大人には見えないものが見えるとよく言ったものですが、まさかわが子がこういった不思議体験をするとは思いませんでした。
1/1
記事編集(投稿者用) 投稿者プロフィール
管理人に連絡


コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。