奇々怪々 お知らせ
           
  • 10/1 9月度怖い話グランプリを決定し、殿堂入りを追加しました。

妖怪・言い伝え

BBKさんによる妖怪・言い伝えにまつわる怖い話の投稿です

私の地方だけ口裂け女を近づけないグッズが違った
短編 2021/08/18 06:13 340view
私がまだ小学校のきっと低学年の時期だっと思います。
古い話ですし、幼かった分当時はこれが日本全国に広がる都市伝説とは知り得ませんでしたが「口裂け女」の存在が周囲で恐れられていて、私もその一人でありました。
これがどこの地域でも同じだとは思っておりませんが、少なくとも私の通う小学校の生徒の間ではこんな感じの内容で聞かされておりました。

”口裂け女は、過去の整形手術の失敗で口が裂けた醜い状態になり日頃それをマスクで隠している。もし口裂け女と遭遇することがあったらきっと彼女は”ワタシ、キレイ?”と尋ねてくるでしょうが決して否定してはいけません。綺麗だと認めてあげないと、マスクを外して自身の醜い口元を見せつけ恐怖に落とし入れられてしまうから”。

ココが重要なのですが、口裂け女をそもそも近づけないグッズとして”鈴”が信じられており、私は周囲のお友達に合わせて、暫くの間ランドセルに鈴をぶら下げて登下校を繰り返しておりました。
今思えば、山に入る人がクマ除けの鈴を携帯するような感じで生まれた、鈴のアイデアなのかなと思います。
生まれ故郷が全く違う同年代の主人に話すと、主人は「口裂け女」の話は彼も小学校時代に確かにあったそうですが、私の地域とは違って、彼女除けの鈴の存在は無かったそうです。
勿論口裂け女に遭遇せずにこの時代を追われて幸いですが、実際に遭遇された方いらっしゃれば、それはそれは一生ものの怪談話ですね。
1/1
関連タグ: #学校#山#都市伝説
コメント(4)
  • 口裂け女といえばポマード?と何でしたっけ
    鈴は初めて聞いたな

    2021/08/18/09:18
  • 千歳飴も聞いたことある

    2021/08/18/13:28
  • ニンニクだっけな⁉

    2021/08/18/21:35
  • べっこう飴では

    2021/10/12/22:56

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。