奇々怪々 お知らせ

不思議体験

satohiroshiさんによる不思議体験にまつわる怖い話の投稿です

パラレルワールド
短編 2021/05/06 08:01 2,045view
パラレルワールドという言葉はわりと有名だと思う
様々な『可能性』を分岐点として、無数の世界が並列して存在する、という理論だ

実は自分は今までに2回、パラレルワールドを移動した経験がある
こう話すと、何かの冗談か、少し妄想癖のある変人と思われるのがオチだ
しかし自分自身としては、結構本気で信じている体験だ
尤も、自分が体験した世界の変化は、どちらもしょうもない事なのだが

一度目は高校生のころだ
ある日、【部】という漢字を目にした時、違和感を覚えた
【部】の右側、いわゆる『おおざと』と呼ばれる箇所が、自分の記憶では、『卩』という形だったためだ
これは小学生の頃、漢字テストで△を貰って悔しい想いをした、とも記憶していたし、しばらくは【部】の字が嫌でも目に付いたので、結構しっかり記憶していたはずだった
もちろん、漢字の成り立ちを紐解けば、『おおざと』を部首とする方が正しい、というのはわかるし、小学生の頃のテストも、先生の勘違いで減点され、それが受け入れられず記憶が変化した、と考えるのが自然だともわかっている
それでも、高校生になるまで気付かない、というのは少し長すぎるのではないか、とも感じた

この体験だけなら、パラレルワールドを移動した、なんて言うつもりはなかった

問題は2回目だ
ついこの間、職場でトイレに向かうと、入口で同僚の女性とぶつかりそうになった
一瞬思考が止まり、反射的に表示プレートを確認すると【🚺】のマークが描かれていた
相手の女性は少し驚いた表情をしていたが特に何を言うでもなく仕事に戻っていった

男女のトイレの位置関係が、昨日までと逆になっていた
上下に位置する他のフロアのトイレも全て逆転していた
これは流石にあり得ない、と思った
何年も過ごした職場で、トイレの位置を間違えるだろうか
不可解な体験に少しゾッとした(あのまま女性に行き合わずトイレに入っていたら、と考えると違う意味でもゾッとした)

これらの体験の原因は全く分からないが、勘違いや脳の病気を疑うべきなのか
しかし、勘違いで幾度となく書いた文字や、何年も通った職場のトイレの場所を間違えて記憶するだろうか
また、脳の病気と言っても、記憶障害のように、単に記憶が抜け落ちているのではなく、統合失調症等の精神障害による妄想でもない
自分には数年分の記憶が残っており、決して根拠のない妄想を振りかざしている訳ではないのだ

ひょっとすると、意識だけが、パラレルワールドに飛ばされたのではないか、と突飛なことを考えるようになった
実はこの現象は、それほど珍しいものではないのではないかとも考えた
体験した人は、ただの勘違いと思い込むか、口に出して変人扱いされるのを避けるために黙っているのではないか
今この瞬間にも世界を移動し、自分が認識できない場所で文字が変化したりトイレの位置が逆になったりしてるのではないか
それがたまたま認識できる範囲で起こっただけの話だったのではないか
1/2
関連タグ: #トイレ#異世界#記憶
コメント(4)
  • ジャメヴ?

    2021/05/06/10:06
  • 面白い。

    2021/05/06/15:36
  • 一度、脳神経内科に行かれたほうが良いですよ。
    異常なければ、それはそれで体には問題ないから、不思議な実体験というやつだと思います。

    2021/05/07/16:34
  • 精神病患者を「変人」と思うか普通?
    多くの実在した証拠が無い異常体験は、このように時間空間記憶の認識に混乱を起こしている人だけが経験する病的な症状に過ぎない。
    その不思議な経験をしたのではなく、不思議な経験をしたと思いこんでいるだけだ。

    2021/05/08/23:12

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。