奇々怪々 お知らせ
           
  • 4/1 奇々怪々3月GPを決定し、殿堂入りを追加しました。
  •        
  • 3/1 3月GPより受賞内容が変更になりました。

ヒトコワ

結婚した相手は
短編 2021/04/08 21:54 383view
友人の男性A君が、突如結婚することになりました。なんでも、一目惚れをしたらしく、そのあまりの決断に友人一同は驚きました。
A君は、決して悪い人ではないんです。ですが、どこかドライで冷めたところがありました。
かつて、A君には婚約者がいたのですが、仕事が楽しくなりあっさりと婚約を解消。当事、婚約者のFさんは妊娠もしていたのに、A君は頑なに結婚しませんでした。
おまけに、A君はそのことさえすっかり忘れているようで、私はFさんが可哀想で仕方がありませんでした。
「彼女、スッゴい美人でさ。おまけに会社の社長なんだって。一人息子を抱えて大変だって言うからさ、結婚した方がいいかなって」
あきれました。どうやら、A君はその女性が美人でお金持ちだから結婚することを決めたのです。
私が、Fさんのことを話しても、彼は軽く頷くぐらいで、まるで気にもしていないんです。
私は、届いた結婚式の招待状を見て、正直迷いましたが、友人の一人として出席することにしました。
式の前に紹介されたKさんは、確かに美人でした。それに、話したら気さくな人で、3歳になる息子さんも、とってもおとなしくて可愛かったです。
こんな素敵な人なら、A君が惹かれるのもわかります。
ですが、後日。私はKさんの衝撃の正体と、女心の恐ろしさ感じました。
結婚式の後。A君の家に遊びに行くと、そこには幸せそうな家庭が広がっていました。リビングでは、A君と息子さんが遊んでいます。その姿に、私は不思議なことに気がつきました。
血は繋がっていないのに、A君と息子さんはそっくりなんです。
私の疑問に気がついたのか、Kさんがクスッと笑います。
「あの2人。似てるでしょ?」
聞かれて、ためらいがちに頷くと、Kさんは声を潜めました。
「当然よ。だって、自分の子供なんですもの」
私はビックリして、口を手で押さえました。Kさんが1枚の写真を出します。そこには、Fさんがいました。
A君に捨てられた後。Fさんは一人で子供を出産。その後、すぐに結婚をしましたが、1年で離婚。Kというのは、前のご主人の苗字のようです。
整形をして顔を変えて、お金が大好きなA君に注目してもらうために、会社も設立したそうです。
「思った通り、すぐにモーションかけてきたわ。本当、単純な人」
Kさんがクスクス笑います。
「あのときに結婚ができていたら、私の人生はもっと穏やかだったはずよ。道は、元に戻さなきゃ」
Kさんの眼差しが、鈍く輝きます。
「復讐するなら、近くにいなきゃ、ね」
独り言のように呟くKさんに、私はブルッと震えました。
「このこと、言わないでね」
私は、何度も頷きました。
楽しそうなA君の声が室内に響いていました。
1/1
記事編集(作者用) 作者プロフィール
管理人に連絡


コメント(4)
  • 離婚したのに前の配偶者の苗字を名乗るのはわかる。
    金持ちの妻の苗字になるのも分かる。
    だがその「金持ちの妻の苗字」が「妻の前の配偶者」の場合は妻の苗字にはならない。
    なぜ結婚した後も女性を結婚前の苗字で呼んでるのか。

    2021/04/09/07:14
  • 「社長で一人息子を抱えて大変」だから結婚した、と言うことは、Aは専業主夫になるつもりか。

    2021/04/09/07:15
  • 昔整形したジョニーデップとアンジャリーナが再会してって映画あったけど
    全身整形したんだったらまだしも
    顔や胸やおっぱいぐらいじゃわからんかな?
    性転換なら難しいかな?

    2021/04/09/18:35
  • 苗字違っていたとしても戸籍見れば分かるし
    整形していたとしても声や雰囲気で流石に気付くわw

    2021/04/10/03:12