奇々怪々 お知らせ
           
  • 10/1 9月度怖い話グランプリを決定し、殿堂入りを追加しました。

不思議体験

やうくいさんによる不思議体験にまつわる怖い話の投稿です

オレオレ詐欺
短編 2021/03/16 12:44 4,543view
休日にゴロゴロしていると、非通知の番号から電話がかかってきた。
普段なら取らないが、ものすごく暇だった私は、なんとなく電話に出た。
「はい、もしもし。」
「もしもし姉ちゃん?俺だよ俺。」
私は一人っ子で弟はいない。
オレオレ詐欺って本当にあったんだ。
面白いので遊んでみることにした。
「だれ?フルネームは?」
「はぁ?佐藤りょうだよ!」
佐藤…?たしかにうちの姓だ。
最近のオレオレ詐欺はそれくらい調べてからかけてくるのか。
「じゃあ、母さんの誕生日は?」
「えー。たしか2月1日だろ?」
合っている。少し気味が悪くなった。
誕生日までわざわざ調べるだろうか。
「もしもし?さっきからなんの冗談だよ。
定期券忘れたから、学校まで迎えに来て欲しいんだけど!」
詐欺の内容ではない。私は怖くなり電話を切ってしまった。それっきり電話がかかってくることはなかった。

夕食時、母に電話のことを話した。
すると、先程まで笑顔だった母の顔が突然曇ってしまった。
「佐藤りょう…?」
「うん。居もしない人間を名乗るなんて、ちょっと気味が悪いよね。」
母は黙りこくると、泣き出してしまった。
「ちょっと!どうしたの?」
「あなたが2歳の時にね。本当は弟が生まれるはずだったの。」
「えっ!?」
「それで、名前はりょうにしようって、お父さんと話してた。結局お母さん、流産しちゃって生まれてこなかったんだけどね。」
「じゃあまさか…」
「そうね。もし生まれていたら、高校生のはず。定期を忘れちゃったのかもね。」
母は泣きながら笑っていた。
私は、寂しいような、少し怖いような、不思議な気分になった。
1/2
関連タグ: #学校#電話#非通知
コメント(5)
  • 斬新。

    2021/03/16/20:26
  • 非通知って調べられへんもんなんかな?

    2021/03/18/01:40
  • すげリアルな話だ、寂しいがするが、怖いもする。やうくいさんの作品がやはり好きだ。

    2021/03/18/02:02
  • なんとも不思議な話ですねえ
    無理やり解釈をするなら弟が生きていた別の世界線の電話と混線してしまったとか…?

    2021/03/28/17:28
  • what a special story

    2021/06/11/00:56

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。