奇々怪々 お知らせ
           
  • 4/1 奇々怪々3月GPを決定し、殿堂入りを追加しました。
  •        
  • 3/1 3月GPより受賞内容が変更になりました。

不思議体験

口コミの占い師
短編 2021/03/04 06:49 751view
昔、携帯もない時代に口コミで良く当たる占いの人がいる、と話題になったことが在りました。占い師ではなく普通の人だと言う事でした。とにかく良く当たると噂が広まっていました。私はまだ子供で何となく意味は分かっていましたが、占いと聞くと何だかインチキ臭いと言うイメージが在りました。
私の住んでいた前の家は大きくて3世帯が住んでいました。私にとってはおじいさんが1人居てお酒を飲むと近所中大声で騒いでいました。これは噂ですが、そのおじさんを良く当たる占いの人に、見てもらったそうです。いつ死ぬのか。
答えは何年何月何日と言われたそうです、おじいさんは元気で病気で死ぬとは考えられなかったそうです。やはりインチキだろうなんて言う人もいました。
それが、1月、確か大雪で外は真っ白になっていました。すると、占っていた日全てが合う日に亡くなったのです。大雪が降っていた事を今でも覚えています。とても不思議な気持ちになっていました。子供心に霊感らしきものを感じた出来事でした。
そのおじいさんの倅の嫁さんが気の強い人で近所でも有名でした。その嫁さんが占いをする人に見てもらって来たと近所に言いふらしていました。私は後3年後の1月に死ぬと言われたと話していました。おじいさんの事も忘れかけていた頃で、そんな訳ないと強気な態度でいたのですが、
段々、言われた日が近づいてくると何だか変な行動をとったり変なことを言い出したりし始めたのだそうです。私は子供心におじいさんの事を思い出していました。そう、大雪の光景です。言われた日が近づいて来ると外にも出なくなってしまったのです。近所の噂話では、気がおかしくなってしまったと聞きました。毎日死ぬと言われた日を数えては、聞かなければ良かった、私は死なないと叫んでいるとの事でした。その日が来る前に嫁さんの姿が見えなくなっていました。私が少し大きくなり世間が分かる頃に聞いたのですが、最後は完全に気が狂ってしまったのだそうです。
1/1
記事編集(作者用) 作者プロフィール
管理人に連絡


コメント(1)
  • ぎこちない文体…

    2021/03/04/07:18