奇々怪々 お知らせ
           
  • 4/1 奇々怪々3月GPを決定し、殿堂入りを追加しました。
  •        
  • 3/1 3月GPより受賞内容が変更になりました。

不思議体験

廃墟に浮かび上がる影や耳元で聞こえる男性の声が怖い
短編 2021/02/28 11:55 579view
家の近くに廃墟があります。
人が住まなくなってから20年以上は経っているのですが、そんなに建物も荒れていないし、人が中に無断で進入することもなく、ひっそりと建っています。

そのため、近隣の住民も廃墟ではあるけど、取り壊してほしいという話は出ないんですね。
「仕方ないわよね。いつかは誰かが住んで管理してくれればいいのに」
「そうね、ちゃんとしてほしいわよね。荒れるといろんな人が集まってきて荒らされるなんて困るわ」

そんな話をしていた矢先。
深夜に建物の方を何気なく見ると、黒い影が右に行ったり、左に行ったりとウロウロしているんです。
どう見ても大柄な大人の黒い影は、スーッと左右に移動します。
「なんだろうな?普通に歩いている感じがしないな。滑っているように見える」
と思いながら見ていると、ピタッと黒い影がとまります。
「あれ?とまったぞ。なんだろう」
と思った瞬間、影がどんどん大きくなります。
「なに?なんで影が大きくなってくるの?」
そう思った瞬間、影が2つになりました。
そして、2人の影は喧嘩をしているようにもみ合っています。
「もしかして、侵入者が中で喧嘩してるのかも。大丈夫かな」
凄く不安になりました。

廃墟があれば、やっぱり問題が起こるのかと思うと、やはり解体してもらいたいなと思いました。

怖い気持ちのまま寝ていると、「うわあ」「オラッ」という男性の声が聞こえてきます。
「やっぱり喧嘩してるんだな」と思いつつ、次の日にふと不思議な感覚に襲われます。
「あれ?そう言えば、昨日聞いた声はすごく近かったよな」
そうなんです。
耳元で男性の声が聞こえたのを思い出しました。
「すぐ横で聞こえたな」

私は、次の晩もあの廃墟を見てみました。
すると、また2つの影がもみ合って、喧嘩しているように見えました。
そして、横になると耳元で「うわ」「オラッツ」という男性の声が聞こえるのです。

眠れない日々が続き、私はとうとう近所の人に相談しました。
すると、「私も影を見たし、耳元で声が聞こえたわ」と言うのです。
そんな話をすると、3人、4人と影を見た、声を聞いたと言います。
1/2
記事編集(作者用) 作者プロフィール
管理人に連絡


コメント(0)