奇々怪々 お知らせ
           
  • 4/1 奇々怪々3月GPを決定し、殿堂入りを追加しました。
  •        
  • 3/1 3月GPより受賞内容が変更になりました。

不思議体験

写真を見て愕然とした
短編 2021/02/27 12:21 630view
私が恐怖体験をしたのは、22歳の時です。その時、就職をしたばかりでとても忙しかったのです。そのためか、頭痛がひどくなり毎日といっていいほど消炎鎮痛剤を飲んでいました。忙しくなくなると、そんなこともなくなるだろうと思っていたのです。
ところが、あまりにも頭痛がひどいのでこれはおかしいと思うようになり検査をすることにしました。その結果は、何もありませんでした。ホッとしたものの、どうしてこんなに続くのだろうと少し辛くなっていたのです。
そんな時、私がその当時付き合っていた彼から連絡がありました。その時、写真を送信して欲しいという内容だったのです。頭痛がひどい時だったので、薬を飲んで早速写真を撮り送ることにしました。
車に乗り、そこで写真をとったのです。するとその写真を見て、愕然としてしまいました。それはなんと、私の頭の上に、白い手が頭を掴むように写っているのです。それを見た時、何かが間違って写りこんでしまったのかとも思いました。しかし鮮明に私の頭の上を掴む感じで写っています。そこで、ぞっとしてこのせいかもしれないと思うようになりました。就職をしてずっと頭痛に悩まされ、誰の手かわかりませんがその手が私の頭に痛みを与えているかもしれないと思うようになったのです。
そこで、その写真を直ぐに破棄しようと思いました。そのまま持っていたら良くないことが起きるかも知れないと思ったからです。しかしその後は、どうしたらいいんだろうと思うようになりました。
そこで彼に送信をして、その写真のことを誰かに相談してもらうことにしました。知り合いに、お寺の住職がいるとのことだったのでそこに相談をしてくれました。
その結果、お祓いをしたほうがいいということになりそのお寺に行き、就職に拝んでもらいました。その後は、不思議なことに全く頭痛が起きることがなくなったのです。こんなこともあるのかと、いまだに少し写真を取ることが怖いままでいます。
1/1
記事編集(作者用) 作者プロフィール
管理人に連絡


コメント(1)
  • 就職じゃなく住職だね!

    2021/04/07/01:29