奇々怪々 お知らせ
           
  • 4/1 奇々怪々3月GPを決定し、殿堂入りを追加しました。
  •        
  • 3/1 3月GPより受賞内容が変更になりました。

呪い・祟り

何度も用水路に車が落ちる場所から人の気配がする
短編 2021/02/25 23:06 587view
家の横にある道路がちょっとした恐怖の場所、心霊スポット化しています。
10年ほど前。
深夜にドンッツというけたたましい音が辺りに鳴り響きました。
「なんだろう」と窓を開けて外を見てみれば、道路から車が用水路に落ちていたのです。
前方から、下に真っ逆さまの状態で。
運転手は気絶していて、ハンドルにもたれかかるように座っていました。

近所の人が救急車を呼び、救出されました。
車はレッカー車を呼んだり、警察を呼んで処理していました。

その1ヵ月後。
また深夜にドーンッと大きな音がします。
窓を開けて見れば、用水路に車が落ちていました。
それも、前の車と同じように前の方から突き刺さるように落ちているのです。

「どうしてあんな落ち方をするのかな?」と不思議になるほどの落ち方に、近所の人も「気持ち悪いね」「なんかあの場所になにかあるのかしら」と噂をします。

それから3ヵ月後。
またドーンと音がして、窓を見れば車があの用水路に落ちていました。
今まではこんなことが1度もなかったのに、その年は1年の間に3回も車が用水路に落ちたなんて、本当に怖いなと感じました。

近所の集まりがあった時、事故が3回も起きた場所についての話が話題となりました。
「あの場所で事故が何度も起きるだなんて、呪われてるのかしら?」
「ほんとにね、もしかすると、あの祟りかもよ」
「あの祟りってなんですか?」
私は聞いてみました。

すると、「あの場所には昔、神社があったのよ。でも、家を建てたり、用水路を造るために取り壊してね」
それからどうもあの場所は違和感があり、いつも誰かが立っているような気配がしてくるとのこと。

そういえば、私もあの場所を通った時、人から見られている感じがして、気持ち悪いなと思い、駆け足で歩くようにしていました。
でも、まさか車が落ちるだなんて、恐ろしすぎます。

神社に住んでいた霊達が近所の人に大きな音を聞かせたり、ショッキングな出来事を見せて、訴えたいものがあるのでしょうか。

事故があった場所にお供え物を置いて、「成仏してください」と祈った後は、事故が起きなくなりました。
1/1
記事編集(作者用) 作者プロフィール
管理人に連絡


コメント(0)