奇々怪々 お知らせ

不思議体験

ぴさんによる不思議体験にまつわる怖い話の投稿です

不思議な手紙
長編 2022/11/24 11:45 740view
私が大学生で、生活のためのお金に余裕がなくて、バイトでコツコツお金を貯めていたときのことでした。

その頃、同年代くらいの知らない男性にしつこく声をかけられて、すごく迷惑していました。

最初はバイト先で声をかけられたのです。

「恋人がいるから」とハッキリ断っても、その人は諦めてくれず何度もしつこくバイト先で帰りを待ち伏せされました。

最初はバイト先だったのが、どこでバレたのか家の近くをうろつくようになり、だんだんと身の危険を感じるようになりました。

どの友達に相談をしても、警察に行ったほうがいいよと助言されるくらいに状況は悪かったです。

実は私にはそれまでもこういうストーカーみたいな人に追い回された経験がありました。

そのときは冷静沈着な恋人の助けにより、ストーカーをうまく言いくるめて、それ以上被害に遭わなくてすんだのです。

私にはこのときにも恋人がいたのですが、生憎進路の違いにより、遠距離恋愛でした。

そのせいで今回ばかりは恋人に助けを求めることもできず、本気で警察に相談するかで悩んでいました。

そんなときに、私の自宅の郵便受けに不思議な手紙を見つけたのです。

差出人は不明の手紙で、最初はストーカーからの手紙なんじゃないかとすごく警戒して、怖くてなかなか封を切れなかったです。

だけど思い切って中身を開けてみると、それは達筆で業務的ともいえる私にあてられた手紙でした。

その手紙の一行目にはこう書いてありました。

「あなたは今、困った状況にありませんか?」と。

そして助けを求めているならお返事をという内容が書かれてあったのです。

少し宗教染みているし、あきらかに絶妙なタイミングで、まるで私が今ストーカー被害で困っていることをどこかで見ていて知っているかのようでした。

今考えたらすごく怪しくて薄気味の悪い手紙としか思えませんが、私は当時その手紙を読んでなぜか手紙の内容に心を動かされたのです。

そしてこの人なら相談できるかもしれないとなぜか思いました。

見ず知らずの人からしかも匿名で手紙が来るなんて今考えたらおかしいことばかりです。

いつもの冷静な私だったら、おかしいと思って取り合わなかったはずです。

でもその手紙を読んだときは、どうしてかその手紙の人に助けてもらおうと、この人ならストーカーで困っている問題を解決してくれると思ってしまったのです。

私はすぐにその手紙にお返事を書きました。

確か当時のストーカーへの言い知れぬ恐怖心やしつこいストーカー行為への苛立ち、そういったものをぶちまけたような内容だったと思います。

一気に書き上げ、その手紙を手紙が届いた自宅のポストに入れました。

匿名で届いた手紙で宛先がなかったので、送りようがありません。

それをなぜか何の疑いもなく自宅のポストに入れました。

今考えたらおかしいと思うし、少しは戸惑うと思いますけどね。

数時間後に自宅のポストを確認したら私の手紙は消えて無くなっていました。

後で考えると不思議なことだらけで、誰がポストから抜き取ったんだろうと普通であれば思うはずです。
1/3
コメント(2)
  • 『ご利用ありがとうございます』の文言が、何かを代償に支払われたのでは?と不安になりました。でもご無事で何よりです。

    2022/11/24/13:40
  • そういう時は躊躇わず一度は警察に相談しましょうね。

    2022/11/24/21:36

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。