奇々怪々 お知らせ

心霊

ナナシーさんによる心霊にまつわる怖い話の投稿です

谷川岳登山の帰りに旅館で体験した恐怖
長編 2022/08/06 08:15 1,260view
私が大学生の頃、夏場に友達と二人で谷川岳の登山を終えた帰りに泊まった旅館での出来事です。

この旅行の計画はすべて友達にお願いしていたこともあり、泊まることになった旅館も貧乏学生を考慮し、安価な旅館の中でも一番安い部屋ということでした。

JR水上駅から程なく歩いた旅館は昭和の建物といった感じで内装は壁が所々剥がれており、照明も何となく暗い印象でしたが従業員の方々は対応が丁寧でした。

当時の私達はとりあえず泊まれれば良いという気持ちだけでした。

旅館に荷物を置いて夜の温泉街に繰り出しましたが空いているお店はポツンポツンという有様で、ようやく小さな個人で切り盛りしている居酒屋へ入ることができました。

店主と話をしているうちに今晩泊まる旅館の名所を告げると、店主の顔色が急変したのを真近で見てしまいました。

そして、店主から今まで旅館であった不幸な出来事やその禍から生じる心霊現象のような話を生々しく思いながら聞き入っていました。

私達はお酒が入っていたこともあり、まあ怖い話も夏の風物詩だし、怖いどころかどんと来いといった強気で旅館へ戻りました。

時間も遅くなり、大浴場へ足を運ぶとまさかとは思いましたが、先程の居酒屋の店主の話のごとく、浴場入口横の従業員用の扉にはお札が張られていました。

友達はそのお札を反対に向きを変えて張り直していたずらをしていました。

私は更衣室にお経の書いてある手ぬぐいを見つけましたがたたんで忘れ物置き場へ置いておきました。

入浴も終えて和室の部屋に戻ると、部屋の隅には何故か着物掛けと閉じられた合わせ鏡の台があるのに気づきました。

友達と缶ビールやつまみで登山を振り返りながら会話をしていると、何故か部屋の中で線香の匂いがしてきたので、汗取り用の香水スプレーを部屋に巻いて対応しました。

この時は怖いという気持ちよりも疲れと登山の達成感しかありませんでしたので、共にまもなく寝入ってしまいました。

そして夜中の3時頃に私はトイレで目が覚めました。

部屋外のトイレに出向き、戻ってふと目に入った合わせ鏡を良く見ると閉じてあったはずの鏡は開いていました。

しかもその鏡には横を向いて髪の毛が長く顔の見えない赤と白の着物を着ている女性が写り込んでいました。

私は一瞬の出来事で後ずさりをして顔を鏡からそむけましたが、再度鏡を見ると女性の姿はありませんでした。酔いと眠気もあってすぐに布団に入りました。

翌朝になって起床すると友達は再度浴場に行っている様子でした。そして私は夜中の鏡の事を思い出しふと部屋隅を見ると合わせ鏡は来室時と同じように閉まっていたので、夜の出来事は気のせいだと思いました。

朝食前の時間となり、友達が部屋へ戻ってきたのですが、夜中に怖い夢を見た、体が動かなくなり赤と白の着物を着ている女性が寝ている自分に覆いかぶさってきて気を失ってしまった、怖くなって浴場でいたずらしてしまったお札を元に戻してきた、と話しました。

私はその話を聞くと同時に、私の夜の出来事と女性の容姿が重なっていた為えっとなりましたが、友達には話しませんでした。

朝食の際も友達は「体が冷たいんだよ。おかしくなってる。」と言い、私が触れると発熱どころか手は水につかったように非常に冷たくなっていたのです。

私は、旅館を出る前に廊下で後片づけをしている女性従業員に居酒屋の店主に聞いたことを話しました。

その女性従業員は慣れている様子で、この旅館にはかなり昔から古い時代の女性の幽霊が出ること、赤と白の着物を着ていること、私たちの泊まった部屋こそホットスポットであること、あの居酒屋の店主は以前この旅館の番頭さんで、ご家族に禍が複数生じてしまった結果退職された、と言うことを聞きました。

私はこの女性従業員の話を聞いて愕然としました。とにもかくにもまずは早く自宅に帰ってゆっくり休もうとのことで、早々に旅館を後にして私は友達が心配なので最寄りの駅まで送って行きました。

私が夕方家路につくと、夏休みで従妹達が遊びに来ていました。

私と同年代の女子大生の従妹は、昔から霊感のようなものがあり私は旅行先で起きた出来事を伝えると、谷川岳は登山事故で亡くなられた方が多く、場所柄もあまり良くないと話していました。

更に時代の古い心霊現象程怨念が強い為、日常生活に何か支障を感じるようであればそれなりの対処をしたほうが良いとも言われました。

私自身は旅行後何事もなく過ごせていたのですが、旅行で撮った写真の現像をお願いしていたものを、業者の方が紛失されて思い出が残せませんでした。

また登山に使用した汗で汚れた衣服一式が、乾かしていたはずなのに自宅で確認すると、何故か黴が生えてしまっており所々黒ずんでしまっていた為処分せざる得なかった状況でした。
1/2
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。