奇々怪々 お知らせ
           
  • 4/1 奇々怪々3月GPを決定し、殿堂入りを追加しました。
  •        
  • 3/1 3月GPより受賞内容が変更になりました。

心霊

霊感のある看護師との夜勤
短編 2021/02/08 12:39 695view
私は看護師をしています。
病院勤めなので、不思議な体験や怖い体験はいくつかしたことがあります。
その中で一番怖い体験をお話しします。

夜勤での出来事です。
私は少し霊感があるのですが、その日の一緒に働く看護師も霊感がある子(A子)でした。
このA子と夜勤をやると必ずと言っていいほど物が落ちたり、何者かの気配を感じることがありました。

その日も23時頃から物音がしたり、気配を感じていました。
しかしそれを言うと、もっと怖くなってしまうので、私もA子も気付かないフリをしていました。

0時すぎからA子の仮眠時間となりA子は休憩室に行きました。
A子の休憩中、私ともう一人の看護師で患者さんの体位交換に回っていました。
するとA子が休憩室から走って私たちのところに来ました。

どうしたのかと聞くと、休憩室の電話が鳴ったそうです。
A子は寝過ごしたと思い電話に出ましたが、「うー、うー」と人のような、機械のような気味の悪い小さい音がしたそうです。
それを聞いたA子は、おかしいと思い休憩室から飛び出してきたと言うのです。

私たちは電話も持っていないし、もちろん休憩室になんて電話しません。
他の部署からの電話かもしれませんが、夜中に電話がかかってくることは滅多にありません。

A子はもう休憩はいらないと言い、次は私の番になりました。
正直私も怖かったですが、疲れもあり仮眠をとることにしました。
私はいつも電気とテレビをつけて仮眠します。
休憩室に入り、テレビをつけ携帯をいじっていると、テレビがついたり消えたりしました。
私は怖くなりましたが、接触が悪いせいだと言い聞かせ仮眠をすることにしました。

少しウトウトし始めた頃、なんだか廊下が騒がしく聞こえました。
入院でも入ったのかなと思ったその時、「ドンドンドン」とドアを激しく叩かれました。
私は瞬時にこれは人じゃないと感じました。しかし、体が動かず金縛りになっていました。
ヤバイと思い、何とか体を動かそうとモゾモゾしていると、次は「コンコン」と窓からノックされました。
私の病棟は8階なので人では無理です。その時、フッと金縛りが解け動けるようになりました。
私は怖くなりすぐにナースステーションに駆け込みました。
一部始終を話すと、入院は来ていなく病棟は静かだったそうです。また、私が金縛りになっていた頃、A子は巡視に回っていましたが、シャワー室のシャワーが流れている音がずっとしていたそうです。
しかし怖くて中を確認せず、朝になり見ると床は濡れていましたがシャワーは止まっていました。A子は今は結婚し仕事をやめましたが、時々思い出すと今でもゾッとします。
1/1
記事編集(作者用) 作者プロフィール
管理人に連絡


コメント(0)