奇々怪々 お知らせ
           
  • 7/1 6月度怖い話グランプリを決定し、殿堂入りを追加しました。
  • 6/9 短時間での連続した投稿を制限しました

心霊

おつまみさんによる心霊にまつわる怖い話の投稿です

「何か」が見えてしまう
短編 2022/06/23 12:09 292view
わたしが小学生の頃の話です。
私の住んでいたところは団地が沢山建ち並ぶ住宅地で、ご近所付き合いが頻繁にありました。

わたしも、同級生とそのお姉さんと、さらにその同級生の何人かとお互いの家を行き来して遊んだり、親同士も仲が良かったので、「こういうことがあったみたいだよ」という噂話もよく聞いていました。

その中の1人である「みかちゃん」に、どうやら霊感があるらしいというのも、よく母親づてに聞かされていました。しかし、本人からそのような話を聞かされたことがありませんでしたし、あまり気にとめていませんでした。

そんなある日、その出来事はおこりました。
豪雨だったので、いつものメンバーはみかちゃんの家に集合し、人形遊びをしていました。
雨のせいで暗かったのでカーテンを閉め切って電気をつけ、雨の音がうるさかったからかCDプレイヤーで音楽をかけていたのですが、その音楽が何度か途切れるようになりました。

もしや停電かなと雷を確認するために、ひとりの子がカーテンを開けた時、突然みおちゃんが叫び出したのです。

「あけないで!」

普段クールなみかちゃんの大声に只事ではないと感じ、皆でみかちゃんを落ち着かせようと話を聞くと、窓の向こうに何かいる、見てる、と言われました。

カーテンを開けた子は特に何もいなかったと言ったのですが、まだ幼かったので皆怖くなり、みかちゃんのお母さんが帰ってくるまで待っていました。

帰ってくる頃にはみかちゃんも落ち着いており、お母様に話をすると、みかちゃんも何があったか話してくれたのですが、どうやらいつものように「何か」がいることを感じており、開けると見えてしまうので怖かったと言うことでした。

その後みかちゃんは引っ越しをしましたが、それ以来全く見えなくなったそうです。

今でも、あれは夢だったのではと思うほど、不思議な出来事でした。
1/1
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。