奇々怪々 お知らせ
           
  • 7/1 6月度怖い話グランプリを決定し、殿堂入りを追加しました。
  • 6/9 短時間での連続した投稿を制限しました

不思議体験

ぴさんによる不思議体験にまつわる怖い話の投稿です

一人多いホラー鑑賞会
長編 2022/06/21 12:59 745view
大人になって今はもうあまり見なくなりましたが、子供の頃は怖い話のDVDを友達と見て「キャーキャー」言うのが好きでした。

決して怖いのが得意だったわけではありません。

人並以上には怖がりでしたが、ドキドキするのは好きで、よくホラー映画を見てはみんなで盛り上がっていました。

一人で見るのは嫌だけど、自分よりも怖がってくれる友達がいると楽しかったし、面白かったのです。

その日も何気なく友達に誘われて、みんなでレンタルショップでホラー映画のDVDを借りて、見ることになりました。

その日集まったのは、クラスの仲よしグループの5人でした。本当はもう一人一緒に見る予定でしたが、その子はどうやら用事ができたらしくて、急遽一緒に遊べなくなったのです。

その子の家が3階建てのとても広い部屋だったので、その子の家でみんなで集まってホラー鑑賞会をする予定でした。

だけど、突然ドタキャンされてしまって、みんなちょっと文句を言いつつ、誰の家でDVDを見るかでひと悶着ありました。

結局じゃんけんで負けた友達の家に行くことになりましたが、その子の家に行ったけど、どうしても狭くてみんなでホラー鑑賞するスペースがないということで、私の家に集まることになったのです。

私の家もそこまで広くはないし、片付いていなかったのでちょっと嫌だったけど、他に行く当てもないしまあ仕方ないなと諦めて家に向かったのでした。

私の家は二階建てで、二階で見ることになりました。

雰囲気を出すために部屋をなるべく暗くして、DVDを見始めることにしました。

じゃんけんで負けた子の親がちょっと申し訳なく思ったのでしょうね。

おやつに大量のお菓子を持たせてくれて、私は喉が渇くだろうとジュースを用意しました。

そしてみんなに手伝ってもらって人数分のジュースを配りました。こうしてホラー鑑賞会がスタートしたのです。

序盤から割と怖い話で、しばらく沈黙が続きました。要所要所で怖がりな子がキャーキャー言っていて、面白かったです。

そしてお話の中盤になったときに、一人の友達が騒ぎ出しました。

ホラー映画の内容で騒いだわけではありません。

「え~、私のジュースがないんだけど」とそう言いました。暗い中確認したら確かに人数分のジュースが足りてないことに気が付きました。

私は自分の人数も入れていたはずだけど間違えたかなと不思議に思いました。でも目を凝らして見てみる限り確かに人の数とコップが合ってなくて一つ足りなかったです。

「もう足りてないよ」と周りにはやし立てられて、私は下の階にコップを取りに行きました。

いいところでビデオを止めてもらっていたので、私は慌てて急いでジュースを入れました。

二階に持っていってジュースが足りないという子に渡すと「ありがとう」と言われました。

そのとき、ちょっとした違和感を感じたのですけど、私はホラーの続きが見たかったので、そっちに気を取られて違和感は有耶無耶になったのです。

こうして楽しいホラー鑑賞会は、もう最後までわーきゃー言いながら盛り上がれました。

めちゃくちゃ怖くてドキドキで心臓がはねまくりでした。

気づいたらお菓子もかなりの量無くなっていたし、みんなホラーを満喫していたと思います。

そして最後まで面白く見れたホラーに大満足で部屋の電気をつけたのです。

しばらくはみんなで今見たホラーについて語りました。

面白かった~と口々に言いあい、楽しく語りました。
1/2
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。