奇々怪々 お知らせ
           
  • 7/1 6月度怖い話グランプリを決定し、殿堂入りを追加しました。
  • 6/9 短時間での連続した投稿を制限しました

心霊

プラムさんによる心霊にまつわる怖い話の投稿です

白い光が三つ
短編 2022/06/23 01:16 221view
私は心霊大好きで、心霊スポットにしょっちゅう行っていました。
当時20歳前後で若く、毎日心霊スポットの事を調べたりしては出向いていました。

その日も心霊スポットを調べてはその場所へ向かいました。
その心霊スポットは少女の霊がでると噂の場所でした。
当時は今みたいにアプリのナビで行くみたいなのがなく、カーナビで大体の住所で向かうしかありませんでした。

大体の住所までは行けたのですが、肝心の心霊スポットにたどり着けません。
ずっと車でグルグルしながら探していました。
すると段々私が強烈な眠気を感じ、最初は我慢していましたがついに我慢できなくなり彼氏に「寝たい」と伝え、近くにある竹林に車を停めて寝ました。

その寝ている最中たまに意識が現実に戻る瞬間があります。
意識が現実に戻るけど目は閉じたままです。
でも目を閉じたままでも私たちの車の周りに大勢の人が囲んでいるのが分かります。

私も「あぁ、人に囲まれている」と感じていましたがとても眠気には勝てないのでまた寝てしまいました。
寝てると真っ暗な意識の中に白い丸い光が3つ見えました。
その光は不思議と怖くなく、なぜかとても優しい気持ちになれる光でした。

それだけの事なのですが、起きたときに私は気づきました。
周りはお墓だらけで、しかもあの光は少女の魂なのではないのかと。

実はその少女の霊が出ると言われている心霊スポットは有名な殺人事件があった場所のすぐ近くなんです。
その当時は怖いなー、不思議な体験したなーくらいにしか思っていませんでした。

あれから私も結婚して娘がいます。
今は娘がいる立場としていけないことをしてしまったのだと反省しています。
そしてあの体験を思い出すたびに犯人をずっと許せない気持ちです。

最後に、被害に遭った少女達が一日でも早く成仏できるといいなと願っています。
1/1
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。