奇々怪々 お知らせ
           
  • 10/1 9月度怖い話グランプリを決定し、殿堂入りを追加しました。

心霊

クーワさんによる心霊にまつわる怖い話の投稿です

理由の分からない恐怖
短編 2021/02/04 22:38 11,045view
このサイトで紹介しようと、周りの人から怖い話を聞き回った中で一つ、真面目な元上司から聞いた話をさせていただきます。

話をしてくれた人はすでに定年、再雇用も済ませて退職している方ですが、私の職場で働く前は別の職場で働いていたらしく、その時のお話です。

元上司、と言うのもあれなので、Aさんとします。
聞いた話をなるべくそのままお伝えしたいので、所々主観のような書き方になってしまいますがご了承ください。

前置きが長くなりましたが、Aさんが働いていたのは九州で、海に近いこともあり職場に釣り仲間がたくさんいました。
その中の一人、Sさんは特に大の釣り好きで、免許(小型船舶?)を取り個人で船も待ち暇さえあれば大量の魚を釣ってきました。
仕事よりも釣りに熱心な、気さくな方だったようです。

そんなSさんに、ある日曜日Aさんは魚をお裾分けしてもらったそうです。
大きめのアジやらアラカブ(カサゴ)やらだったのでその日のうちに美味しくいただいたと言っていました。
時々そういったお裾分けがあったそうです、羨ましい。

その次の日、仕事が始まる頃にAさんの上司が「ちょっと話がある」と職場のみんなを集めました。

話 というのは、Sさんが脳の病気で倒れ、帰らぬ人となったというものでした。

日曜日、SさんはAさんに魚をお裾分けしたまさにその後、家に帰るまでの短い帰路の途中で倒れ、病院に運ばれたがそのまま亡くなってしまったそうです。

Sさんに会社で会ったらお礼をと果物を持ってきていたAさんは心底驚きました。

「前日、魚をくれた時にはな、本当にふつーーうに元気そうにしとったんよ」と寂しそうに話していました。

職場のみんなも急なことで動揺しており、その日はSさんの話題で持ちきりだったとのことです。

次の日も、未だにショックではあったが仕事はこなさなければならないので、Aさん含め職場のみんなでいつも通りの仕事に集中していたのですが、
夕方ごろ、 ガラッ と職場のドアを開けて人が入ってきました。

入ってきたのはSさんでした。
その場にいた全員見ていたようです。
唖然としながらもSさんの方を見ていると、Sさんは周りを見回し、ペコっと頭を下げてそのまま部屋を出たそうです。
Aさんはその後すぐに部屋の外を見ましたが、すでに誰もいませんでした。

驚きながらも、嫌な雰囲気も感じずむしろ最後に挨拶に来てくれたように感じて、「こういうこともあるんだねぇ」とか「天国行ってまで職場のこと考えてるんだな」とか職場のみんなで談笑していました。

Aさんはこの話を私にする時に、
「後光なんかな?Sさんの後ろは真っ白に見えたとよ」と言っていたのを覚えています。

怖い  
というより不思議な話って感じだなぁ
と思っていたのですが、一呼吸置いて、Aさんはこう言いました。

「怖い話ってのは、ここからなんよ」

その場には10人程いたらしく、そのほぼ全員が、いつもと変わらないがどこか尊さを感じるような様子のSさんの姿を見ていたのですが、1人だけ、違うものが見えていたそうです。
1/2
コメント(8)
  • こわい

    2021/02/05/00:17
  • いい話で終わるのかと思いきや・・・

    2021/02/05/04:31
  • 不気味や

    2021/02/06/16:13
  • 30年以上前、中学生の時の事ですが、
    中学生らしく友人宅に居た時にコックリさん的なのをやる事になりましたました
    4人居て、2人選出されたのが私とAでした
    実は私もAも、当時はコックリさんは自分達が動かしてると思っててやる気がなく、2人の持つシャープペンはグラグラの状態でした
    そんなので動く訳もなく、どうやって終わらせたら良いんだろうと途方にくれ始めた時
    部屋のすりガラスの引戸の向こう側で「ドン!ドン!ドン!」と誰かが立ち去って行きました
    「親だ!」とみんなでコックリさん的なのを隠して慌てました
    で、確かめに行ったら誰も居なかったんです
    玄関も勝手口も閉まってるし、靴の脱ぎ履きの様子もありません
    恐る恐る「来てたんですか?」とコックリさん的なのに訪ねると「YES」と
    その後は謝ってお帰り頂きました
    なぜこの話をしたかと言うと、その時のすりガラス越しの影の色がみんなマチマチに見えてたんです
    私は白、Aは黒、Bは緑、Cは紫といった具合に
    見る側の体調や感情や精神状態等で怪異的なのは変わるんじゃないかなと思ってコメントさせて頂きました

    2021/02/06/18:29
  • ↑興味深いですね…

    2021/02/24/00:48
  • 見え方が違う、で原西さんの怖い話を思い出しました。もしかしたら、危険が迫ってるのは同僚の方なんじゃないですか?

    2021/02/27/05:51
  • 死んだ後にも苦しむかもしれないと思わせるような話は心に来るなあ

    2021/03/23/15:55
  • 人によって見え方が違うのは分かる気がしますね。
    同僚が危険という考え方もあり得るわね。
    でも何か引っ掛かる、本当に急に亡くなられたのかしら?
    自分の首を閉めていたことで何だかの闇が有ったんじゃないかしら?

    2021/03/26/09:16

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。