奇々怪々 お知らせ
           
  • 4/1 奇々怪々3月GPを決定し、殿堂入りを追加しました。
  •        
  • 3/1 3月GPより受賞内容が変更になりました。

ヒトコワ

はじめての一人暮らしでストーカー被害に合いました。
短編 2021/02/01 22:58 894view
はじめて一人暮らししたときにめちゃくちゃ怖い思いをしました。こんな思いするならもう一人暮らしはしたくないって本気でおもっています。

25歳ではじめて一人暮らしをはじめて、本気でわくわくしていたし、新しい生活を楽しみにしていたんです。しかし、引っ越してから一週間ぐらいして、玄関ポストに変な手紙が入ってきたんです。ピンクの便せんで中には白い紙で「髪が長すぎるから切ったほうがいい」という手紙が入っていたんです。全身から血の気が引いたのを覚えています。すぐに手紙をゴミ箱に捨てました。その日は親に少しそのことを話して怖かったのですが、外に出るほうが怖いので、そのまま寝ました。

それから一週間ぐらいはなにもなかったのですが、玄関ポストを開けるのが毎回めちゃくちゃ怖かったです。何もないとホッとする日々。最悪です。一カ月ぐらいして少し忘れていたのですが、またポストに手紙が入っていました。「赤いジャケットは似合わないよ。今度似合うの買ってあげるから」と手紙が入っていました。これはさすがにヤバい。ストーカー被害に合ってるとおもい、すぐに実家に戻りました。その時は父に来てもらって一緒に家を出ました。1人では絶対にいられない状態でした。本気で恐ろしかったです。

それからそのマンションに近づくのですら怖くて、家の中のもの(冷蔵庫の中の食材)とか全部彼氏にとってきてもらって腐っているものは処分したりしました。また半年も住んでいないのに出るとなるとお金を払わないといけないですし、嫌だったのですが、その手紙を持って不動産屋さんに行ったら今回は何も払わなくてもいいということで出ることができました。感謝しています。

とりあえず契約解除したいといった月の月末までにすべて片付けてくれと言われたので、さすがに私も行かないといけないと思い、彼氏と一緒に行ったのですが、なんとポストには新たに20通ぐらいの手紙が入っていました。彼氏が「とりあえずキモイけど証拠になると思うから一応とっとく。不動産会社に渡す」といって引き取ってもらいました。今でもその山のような手紙は鮮明に覚えています。

私の夢の一人暮らしはほんの数カ月で終了しました。切ないのもそうですが、本当に怖い思いをしました。あのまま住んでいたらきっと身の危険をかんじるようなこともあったかとおもいます。普通じゃないです。女性の一人暮らしって本当に怖いものなんだなっておもいました。
1/1
記事編集(作者用) 作者プロフィール
管理人に連絡


コメント(1)
  • 滅多にないから!(涙)
    なんか隣の住民くさいなー
    追い出す為にわざとそうする人も居るらしいし。

    2021/02/02/09:55