奇々怪々 お知らせ

不思議体験

きぃさんによる不思議体験にまつわる怖い話の投稿です

その先が未だに分からない
短編 2022/05/15 02:52 281view
最初に伝えておくと、この話は怖い結末などのオチは特にありません。

しかし、自分が体験した中でも非常に不思議なことなのでお話します。

自分が体験した話というのは夢に関することです。

誰でも一度は寝ている時に夢を見たことがあると思います。

夢にも色々な出来事があり、楽しい夢や悲しい夢、怖い夢など様々です。

そんな中で自分が見た夢というのが、人によって怖いと思ったり不思議に思うような内容です。

その夢を見たのは小学生の頃ですが、自分は夢の中で知らない夜道を一人で歩いてました。

周辺は森に囲まれていて、いまにも何か出てきそうな不気味な雰囲気です。

そんな夜道をしばらく歩いていると少々広い場所に出てきて、その視線の先には大きな館のような建物が見えます。

そこで目が覚めてこの夢は終わりです。

これだけ聞くと全然怖くもなく、何のオチも無いつまらない夢です。

ですが、私が今回この話をしたのは理由があります。

この何のオチも無い夢ですが、初めて見た小学生の頃から大人になるまで何度も見ました。

少しの違いも無く、全く同じ夢を何度もです。

森に囲まれた夜道を歩いて、館が見えたら目が覚める。

そんなよく分からない夢を少なくとも10年以上は見ました。

もちろんそれ以外にも別の夢を見たことはあります。

しかし、全く同じ内容の夢を見たのは、その1つだけです。

最近はその夢を見ることも無くなりましたが、正直あの夢の続きが今でも気になっています。

あの館は何だったのか、館の中には何があるのか、自分でも結末が知りたかったです。

今では見ることの無くなった夢ですが、自分にとっては不思議な体験でした。
1/1
関連タグ: #不気味#夢
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。