奇々怪々 お知らせ

意味怖(意味がわかると怖い話)

aaaさんによる意味怖(意味がわかると怖い話)にまつわる怖い話の投稿です

別れ道
長編 2021/01/17 14:52 5,819view
私が大学生の時に起こった事なのでもう10年以上前の出来事です。

大学の夏休みに私と友人Aの2人で沖縄旅行に行きました。
お昼ごろに沖縄に着き、レンタカーを借りてAの運転でホテルに向かいました。
ホテルまでは車で1時間以上かかる距離でしたが、特に急ぐこともなくのんびり運転をしていました。

カーナビによると今いる道路と並行になっている道が左にあるらしく、その道は海に面しているようでした。
「せっかくだから沖縄っぽい風景を楽しもう」という話になり、その左の道を通ることにしました。

その道は対向車とぎりぎりすれ違えるくらいの狭さで、右側がサトウキビ畑、左側が防砂林となっていました。
「せっかく海がすぐそこにあるはずなのに防砂林のせいで見えないな」と話しながらも、サトウキビ畑がまさに沖縄っぽい風景だったのでこのまま進むことにしました。

ホテルに向かうまでに何度か分かれ道がありましたが、防砂林に沿っていけばいつかは海が見えるかもと思い必ず左に曲がる道を選んで進みました。

私「この道全然車が通らないな」
A「確かに1度もすれ違ってないな」

私「後ろにもいないし、みんなカーナビ指定の道を通るんだろうな」
A「狭いし周りに何にもないし、ここを通る意味もないしな」

私「狭すぎてカーナビもおかしなことになってるわ、俺たち海の中にいることになってるぜ」
A「ホントだ。位置情報をちゃんととれてないのかもね」

話しながら車を走らせていると建物が見えてきました。

私「あ、なんか建物が見えてきた」
A「なんだろ」

私「この道沿いで初めての建物だな」
A「うん、なんか教会っぽいな」

私「建物の周りにあるの墓地じゃね?」
A「ホントだ。雰囲気あるなー」

私「結構広いな」
A「うん」

私「たぶんこの道はこの教会のためのものなんだろうな」
A「うん」

その後はいつのまにかカーナビ指定の道に合流し、そのままホテルに向かいました。
ホテルに着いた後はチェックインを済ませ、軽く観光などをして1日目を過ごしました。

2日目は都市部で遊び、帰るころには夜の11時になっていました。
ホテルに帰る道は1日目と同じで、この日もまたAが運転をしました。
1/4
関連タグ: #墓#夏#旅行#沖縄#海
コメント(1)
  • 沖縄の墓地って庭みたいなのがついているくらいデカイから何か違うものだったのかも

    2021/01/24/15:01

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。