奇々怪々 お知らせ

心霊

足が太いさんによる心霊にまつわる怖い話の投稿です

心霊スポットでのリアル神隠し
長編 2022/01/22 23:50 1,922view
私と当時付き合っていた彼氏のA君と、私の友達のB子、彼氏の友達のC男で飲みに行った時のこと。
話の流れで「この近くにある心霊スポットに行こう」ということになったんです。
その心霊スポットというのが、東京のとある場所で。
言い出しっぺのB子によると、ここは昔から幽霊が出ることで有名なんだとか。
ちょうど桜の時期で、電車もまだ動いている時間帯だし、お花見がてら行くことになりました。

その場所に着くと、私達の他にもカップルとかグループで来ている人がいて、とても賑やかな雰囲気だったので、「これじゃ流石に幽霊は出ないでしょ」と笑いながら夜桜を楽しんでいました。
30分くらい居て、そろそろ帰ろうということになったのですが、いつの間に消えたのかB子がいません。

「あれ?B子は?」
「そういえばどこ行ったんだろう」
「はぐれたのかな?その辺歩いて探してみようか」

B子のスマホに電話したり、LINEメッセージを送ったりしながら探したのですが、どこにもいません。
20分くらい探して、「お酒を飲んでいるし、もしかしたらどこかで倒れていて意識を失っているのかも。それか、事件に巻き込まれたのかもしれない」とC君が言いだして、警察を呼ぶことにしました。
警察の方が来て、事情を説明して警察も交えて捜索したのですが、その日のうちにB子が見つかることはなかったのです。

消沈したまま、その日はそれぞれの家に帰りました。
B子が居なくなったことは警察がB子親に連絡してくれたようで、後日、B子親から「捜索願を出した」と聞きました。
私達はB子が居なくなった日から毎日あの場所に行ってB子を探したのですが、とうとう見つからないままでした。

B子が見つかったのは、居なくなってから1週間くらい経った頃。
その日は私1人でB子を探しに行きました。
今までとは違い、妙に人気がなくて、ちょっと怯えながらB子を探していたんです。
10分くらい「B子、いる?」と声をかけながら探していると、遠くでバシャバシャという水音が聞こえてきました。
「もしかしてB子!?池に落ちて溺れてるの!?」と、その時何故だか強くそう思い、水音のする方へと走って行ったんです。
すると、柵の向こうの池で、誰かが両手を突き出して必死に浮き上がろうとしているのが見えました。

慌てて近寄り、「手を取って」と言うと、その人は私の声に気づいたのか、手を強く掴んできました。
そのまま引き上げてみると、溺れていたのはB子だったのです。

「B子…、今までどこに居たの?皆探してたよ、警察もB子のお父さんとお母さんも。捜索願も出されてたんだよ」
「私もよく分からないんだけど、気づいたら皆が居なくなっていて…。それで、さっき○○(私)の声がすると思ってそっちに歩いていったら、いきなり池に出て溺れてたの」

B子が言うには、あの日4人で花見をしている最中、誰かの呼ぶ声が聞こえたんだそうです。
何だろうと振り返ってみると、そこは真っ白な何もない空間が広がっていたのだとか。
辺りを見渡しても知っている景色に出ないし、おまけにさっきまで居た私達も見つからない。
B子はパニックになって白い空間をひたすら歩きまわっていたのだそうです。
そして、突然私がB子を呼ぶ声が聞こえてきて、その声のする方に歩いていくと、突然池の中に出て、溺れてしまったのだと言っていました。
1/3
コメント(1)
  • 広告しかない三ページ目って何のために有るんだろ?
    不忍池かな?

    2022/01/23/04:22

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。