奇々怪々 お知らせ

不思議体験

ロップさんによる不思議体験にまつわる怖い話の投稿です

「もう一人の誰か」
短編 2022/01/24 15:21 299view
まだ小学校低学年の時に体験したお話です。

私は何処にでもいそうな家庭環境で育っていました。

しかし夜になり、みんなが眠りにつく頃に私が決まって布団から飛び出し泣きながらよくわからない奇声を発しながら家の中を徘徊していたらしのです。

私自身はまったく記憶や意識もなくただただ、そういった行動をとっていたようで...

静まり返った深夜の夜にも近所聞こえるよなぐらいの騒音騒動だったみたいです。一度だけご近所さんの通報で警察も呼ばれる時もあったらしく。

最近、実家に帰る機会があり、母はその時の様子について今一度聞いてみると

「何かにとりつかれたかのようにいつものあなたとは全く違う子供みたいでゾッとしたのをいまでも鮮明に覚えているわ。」と語っていました。

両親によるとそういった現象が1年以上続いていたらしく、対処方や問題解決が見いだせずにいたらしくただただあやすような行動をとると私は落ち着いて

布団戻り、また寝についていたみたいです。

その後は特に奇声や大声で泣くこともなくなり布団で静かにすやすやと寝ていたみたいです。

今となっては何が原因でそうなったのかも分からないままです。

ただの病気だったのかも知れませんが、母は何かが乗り移っていたのではないかと言っています。
1/1
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。

怖い話の人気キーワード

奇々怪々に投稿された怖い話の中から、特定のキーワードにまつわる怖い話をご覧いただけます。

気になるキーワードを探してお気に入りの怖い話を見つけてみてください。