奇々怪々 お知らせ

心霊

ほうとう男さんによる心霊にまつわる怖い話の投稿です

噂話レベルではない本物の心霊スポット
短編 2022/01/14 23:53 343view
東京都府中市に位置する多磨霊園という墓地が私がこれまで数多くの心霊スポットと呼ばれる中で一番怖かった心霊スポットです、

多磨霊園は府中運転免許センターのほぼ向かえにあり、東八街道(とうはちかいどう)沿いに面している広大な墓地なのですが、
この墓地は広大な面積を真っ二つに切り分けるかのように片側一車線の道路が墓地の間を通っています、

しかしこの道路が問題の心霊スポットなのです、

私が実際に体験した怪奇現象は週末に知人の家から車で帰宅した時にこの道路を通ったのですが、時間は午前25時くらいでした、

車を運転していると突然後方からコンコン!と車のボディを叩くような音がしました、
私はルームミラーを確認しましたが何も無く、気のせいか?と思い車を走らせていました、

しかしです、突然車はアクセルを踏んでいるにも関わらずスピードが落ちてしまい、最終的に止まってしまいました、

私は故障?と思い車内で何度かアクセルを踏んだりしましたが、ドライブにギアが入っているにも関わらずアクセルを踏んでもエンジンが吹けるだけでした、

するとです···またもや後方からコンコン!という車のボディを叩く音がしました、

私はパッと後方を振り向くと車の後方(車外)に真っ白な着物を着た髪の長い女性が立っていました、
その瞬間私はなぜか全身に鳥肌が立ち、何とも言えない恐怖感に襲われました、

女性はスッと霧のように消えて私はヤバイ···霊だ···と分かり、アクセルを踏みました、
しかし車は動かず虚しくエンジンだけが空回り···、

すると突然助手席のドアが開きました、そして先ほどの白い着物の女性がスッと助手席に座りました、

私はパニック状態になり車から逃げ出そうと車外に出ました、

その時でした!私は後方から来ていた他の車に気づいておらず轢かれました···、

幸い腕を骨折しただけで命は助かりましたが、あの白い着物の女性は間違いなく私をあの世へと導く為に現れたのだと思いました、

以上が実際に私が体験した出来事ですが、この心霊スポットでは、この道路を車で走り抜けると必ず拳程度の石が何回か飛んでくるという怪奇現象が有名です、

実際に私や私の知人友人も体験しています、石がフロントガラスに当たりビックリしてハンドル操作を誤り単独事故を起こしたという事例も非常に多く、地元や近隣の人達からも恐れられている道路なのです、

一説によると墓地完成時はこの道路は無く、静かな環境の墓地だったのですが、時代と共に交通量が激しくなり東八街道(東八道路とも言います)の渋滞を緩和させる為に墓地の間にこの片側一車線の道路を整備したらしく、それから怪奇現象が起きるようになったと言われています、

おそらく墓地で眠る霊が自身達の穏やかな居場所を荒らされた事に憤慨し、こうした怪奇現象を起こしているのだろうと思います、

最後になりますが、コチラの心霊スポットは紛れもなく霊が眠る墓地なので、行きたい方は自己責任で行って下さい、

個人的には行く事はオススメ致しませんが、この場所での怪奇現象が発生している時間帯は必ず午前25時から27時の間です、行く際には本当に覚悟をして行って下さいね、
1/1
コメント(0)

※コメントは承認制のため反映まで時間がかかる場合があります。